陶芸広場 ちょっと道草ブログ

コロナ禍でも

コロナ禍でも
 



今年開催予定だった公募展が、来年10月からというお知らせが教室に届きました。

今年は色んな展覧会が残念ながら中止になりました。

けれどきっと又楽しい展覧会に足を運ぶ日が来ます。

皆さん、試作の時間が沢山あります。来年挑戦はいかがでしょう。hoshi

21日,22日お休みです。

明日、明後日は祭日の為教室はお休みになります。

よろしくお願いいたします。 

白化粧の後に〜

白化粧の後に〜
 





赤土の伸びやかな曲線の花瓶です。

白化粧土を吹きかけた後に彫物の装飾をするそうです。

手が込んだ江田さんの作品です。 hoshi

練り込みの皿

練り込み

練り込み、はじめての作品

やってみよう、と準備したのがこの春の事

顔料入り粘土を3色、柔らかさが保たれていて

7mmのタタラで角皿と丸皿2枚できました。

接着面が離れないようにしばらく養生です。

(ス)

形で遊ぶ

IMG_080-t.JPG先日のお客さんの、花柄の高坏が羨ましくて

やってみました。

真っ白で染付にする予定です。

アイスクリーム、ミニサラダ、卵焼き~

のせてみると面白そう

削りなしでこのまま乾燥です。

(ス)

淡く花模様を

高坏に絵付け

高坏ふたつ

かわいい、淡い絵具使いで、

焼き上がりがイメージ出来てしまう。

(ス)

すだち

IMG_079-t.JPG

徳島からのスダチです。

居合わせたお客さんと分けてもこんなにたくさん。

料理スキのお客さんの使い方を伝授

「ぎゅって絞ればいいから~」

(ス)

秋の体験さん

秋の体験さん
 



まだ残暑が厳しい折ですが、秋らしい風や虫の音を感じるように

なってきました。

最近体験の希望が目立ちます。今日も楽しそうに作られました。

hoshi

抹茶茶碗

志野ちゃわん

志野茶碗に絵付け中

口径13cmくらいの大ぶりで立派な素地でした。

幾つも素焼きの茶碗が控えていて

絵付けは楽しそうです。

(ス)

初めての釉掛け

カルチャーから川口カルチャーからのお客さん

丁寧に作られているのでクスリかけ前の

ヤスリの仕事はなしでした。

ルリ、乳白、あめをそれぞれ掛け

1時間で終了です。

(ス)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る