陶芸広場 ちょっと道草ブログ

行田へ

行田へ
 



昨日、足袋の町行田へ行ってきました。

うちの教室で開店前にピザのお皿を作られた方がピザの

出店でお出迎え、広場で陶芸をやっていた方が陶器を出店していたり~

染物の知り合いが藍がめをみせてくれたり~

古い蔵も見ごたえあります、今日お時間ある方はいいですよ~

hoshino

ろくろに集中

電動ロクロ 電動

斎藤さん集中できているときは一気に挽きあがります。

上段の一個挽きは少ない粘土での作業、よたることが

多いのですが、ろくろに座って5分で皿1枚が出来上がり

これには驚きで~、今日はどうしたことかと。

(失礼・・・)

午後に骨董屋の斎藤さんが寄ってくださいました。

「わあ、さいとうさ~あん」って、茶色い声が。(ス)

 

 

 

もみじの種

もみじ IMG_1495.JPG

もみじの種、もらいました。  右はもみじの新芽と水引の新芽

盆栽用の材料が増えてます。鉢が足りなくなりました。 

なんか虫みたいな種です・・・ (ス)

 

 

 

 

 

 

重いっ!!

IMG_1478.JPGのサムネイル画像

 

焼き上がりの中皿をお持ち帰り!

ですが、、、

素敵な仕上がりの5枚、

意地悪なスタッフが計ってみました。

 

リュックに詰めてお帰りです。

(皿の画像忘れました・・)

 

(ス)

 

 

素焼きをします。

窯詰め素焼き

窯詰め中です。

右のは乾燥が今一不安のため、日向ぼっこさせてます。

午後にはSW、オン!       (ス)

 

 

 

 

唐津好きの作る器

唐津好き 唐津好き

良い筆を使い素朴なタッチの描きを練習した結果、良い器になりました。

千鳥なんぞススッと、わら白の皿の伸びやかな絵、

他にぐい飲み6個は唐津の赤土、どれも力の入っていない描き方です。

作品展へとおすすめの作品たちです。    (ス)

 

 

使って楽しい器

カラフルマグ カラフル魚

左は絵の具を使ってちょっと可愛げなお揃い、

右は中学生クンの作品、いやいや、使うよりこのまま飾っておいてもいいよね、    (ス)

魚は欽窯釉、他は黒釉

モダンな皿

モダンな皿
 



赤土で周囲をまるで奇麗な紐で囲ったようなお皿を作り~

外側のリングだけ、白土で塗ってあります。

白リングのバランスがグッド!

hoshino

飴釉の器

飴釉の器
 



竹べらで内側をそぎ取るようにキズを付けられました。

飴釉を想定して~

口元のわら白釉も効いていますね!

hoshino

私の抹茶碗

私の抹茶碗
 



お抹茶碗の釉掛け、30個を目標に作っている方です。

色々な装飾や土を変えて、同じ感じにしたくないそうです。

続けることで、見えてくることがいっぱいあるようです。

毎日、これでコーヒーを飲む時間が至福とか!!

hoshino

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る