陶芸広場 ちょっと道草ブログ

嬉しいお知らせ

 
 

陶芸広場会員の磯野さんの陶芸作品が、12月13日の朝ドラ〜スカーレット〜エンディングに紹介されるそうです。
磯野さんの、メロン柄と呼んでいた素敵な器です。
観られる方是非とも!!

hoshi

素焼き

本日、素焼き作品、焼き立てsun

どんな施釉するのかなぁ。。。

楽しみです。

 

素敵なコントラスト

素敵なコントラスト
 



本体表面に彫模様を施して、そのくぼみに白化粧土

を入れ込んだものです。この技法を続けているKさんの作品。

土は並赤で、釉薬は織部です。

とてもモダンなカップになり、みんなが欲しがっています。

hoshi

練り込みの模様

練り込み練り込みの模様デザイン画からこのようになりました。

ここまで来るのに、週末を使って、約ひと月越え

先ず、色粘土作り、それぞれをサイズに合わせて厚み2ミリ

くらいの板状にして、それらを合わせたり、包み込んだり、

挟み込んだり、組み込んで、最後は四角にまとめて、

そして、作家はそ~っと切ってみたのでした。

作家は「めちゃくちゃになってなくて良かったデス~」

中心の十字模様がはっきり出ていました、(ス)

 

絵付けの楽しみ

絵付けの楽しみ
 



手慣れた線がひける会員さんです。線が震えないで伸びやかです。

今日は呉須を何種類か混ぜて描いているそうです。 hoshi

立体のもの

立体今日は浦和のお客さん

ちょっと気合の入ったものを作るときは

バスを乗り継ぎして来てくれます。

積みあがっっても正面がどこか分からないくらい変形させてあるので

そっと見守ってるだけになります。

が、出来上がると「お、これね!」

楽しみにしましょう        (ス)

オリーブの小枝

オリーブ

オリーブの小枝頂きました。

染めるとどんな色が出るか、オリーブ色になるかしら、

それ以前に、オリーブの木ってこんなので、ここに実がなるわけ、

そんなことも知らないことに驚きました。

 

素焼き12日になります。(ス)

 

 

しのぎです

しのぎ

久しぶりにしのぎをみました。

ロクロ始めたばかり、

形の取り方が上手なので

見ていてもカンナの入れ具合が安心です。

少しばかり軽くもなるので

しのぎ技法おすすめです。  (ス)

 

 

今日はぐい呑中心で〜

今日はぐい呑中心で〜
 



いつも大物を作られるM会員さん、珍しく小さなぐい呑みや湯飲み

を引かれています。

色んな形で楽しそうです! hoshi

季節の喜び

季節の喜び
 



毎年自宅の庭に稔る柿を送ってくれる知人がいます。

今年も来ました。柿ももちろんうれしいですが~

梱包の仕方がその人らしくて、いつも少し苦笑します。

こういう事って、目には見えない喜びです。hoshi

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る