陶芸広場 ちょっと道草ブログ

トトロ大好き!

トトロ大好き!
 




子供たちのために、クリスマス用の灯りとりを

トトロにされました!

光の出方を検討中。

記 hoshino

陶芸親子体験

q.JPG w.JPG

親子4人の体験はいりました。

鉢、皿、茶碗、もっとも目についたのが右の恐竜。

お母さんに手を借りながらも、恐竜図鑑にあるような、ティラノサウルスの前足が短い特徴もバッチリ!

1kgの塊から作ったので、最後に裏から頭に向かって穴をあけました。

 

 

丁寧な釉掛け

丁寧な釉掛け
 




お尻の方は撥水剤で抜いてあります。

内側を黒マット釉、外側は今から吹き付けで鉄赤釉にするそうです。

この形に合いそうですね~モダンな渋め!

楽しみです。

記 hoshino

台風にはラジオ

ラジオ.JPG

明日からの3連休は台風18号が日本縦断するとの予報

雨になると自転車のお客さんは来れないからさみしいです。

悪天候の時は、携帯での気象情報、ワンセグでの映像確認が

出来て便利なのですが、、、

テレビが近くにない場所では、ラジオに耳を傾けて

台風情報を聞くのも臨場感あふれてイイかもしれません。

ラジオで聞くニュースのアナウンサーの声は実にシンプルで

す。

 

 

 

 

 

 

 

 

フランス人間国宝展

フランス人人間国宝展
 




日本の重要無形文化財保持者(人間国宝)にならって

フランス文化省が策定したフランス伝統工芸の最高技能者達の展覧へ

行ってきました。

洗練された自由なデザインに魅せられ、とても楽しかったです!

初日、沢山のフランス人作家さんが会場にいました。

東京国立博物館 10月22日まで

記 hoshino

つまみ(持ち手)

IMG_0573.JPG

蓋物の「つまみ」作ってます。

粘土の塊を捻っているうちにどんどん大きくなってます。

やはり小さいモノを作る方が難しいデス。

 

 

 

テストピース

てすぴ.JPG てすぴ.JPG

テストピースは

クスリの数だけ、粘土の数だけ

それも、それぞれに酸化、還元の2種類づつ

右のは、「信楽の並濾し」のピースです。改めてみるとキラキラしていて綺麗です。

 

雨!

IMG_0574.JPG

 

今朝は雨!

秋の長雨、でしょうか

これから窯詰めします。

 

懐石料理のために〜

懐石料理のために〜
懐石料理のために〜
 




思わずため息が出るような絵付けです!ほんとに!!

可愛らしいドングリを連想させる形、それをより際立てるモダンな絵付けです。

作りは旦那様、絵付けは長くデルフト焼きの絵付けをされている奥様の作品。

蓋物は茶碗蒸し用で、下の器はあえものでしょうか?

近々、懐石料理で親しい人達をもてなすそうです。

記 hoshino

 

高台が少し‥

高台が少し‥
 



 

手びねりの大皿、底が広いため二重高台にしたのですが~

高さが低くて釉薬が棚板に付きそうです!

はがしましょう~反省から学びましょう。

記 hoshino

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る