陶芸広場 ちょっと道草ブログ

春らしくって(^O^)

絵付け

早速始まっています。

あかるくて、可愛いこーなーです。

皆が、チラッと見て通ります。

ひな人形が得意な会員さんです。

(ス)

久しぶりに

久しぶりに
 



日本民芸館へ久しぶりに行きました。やはり、この玄関の佇まいがいいですね~

展示はいつものおおらかな銘品がならびます。

河井寛次郎や浜田庄司の作品は心を豊かにしてくれると感じます。hoshi

薪窯作品

薪窯作品焼成代が1kg 1万円とか!?

年1回参加できるところがあるそうで、焼き上がりを見せて

くれました。

「窯の神様」が仕上げてくれる作品たちは何とも言えません。

手前の大きく見える鉢は「沓茶碗」です、灰が被らなくて

気に入らない様子、

でも。抹茶は映えるし、サラダも映えますよお~~と

妙な会話が面白いです (ス)

可愛い小物

IMG_0562ーt.JPG

ネコ、くま、え~っと聞き忘れましたが、

まだまだたくさん生まれます。

販売?

売れるといいですねえ・・・って

今日のこのスペースはほのぼのでした。

(ス)

 

練り込み始め!

557.JPGIMG_0558ーt.JPG

                                    前日から色土の準備をしていたそうで、あっという間に組みあがり10cmほどの皿が1枚できあがり!

どんな色合いになっているかは焼き上がりまで分からないけど、なんか面白そうな。

これは日曜日の浦和教室です。

 数人が集まって「練り込み」をやってみようということになりました。

期限なし、展示会なし、秋まで思い思いに遊んでみる企画です。

今後のブログに「練り込み」のup増えると思います。  (ス)

                              

体験教室

本日体験の方が2名いらっしゃいました。

ウインドウの販売作品を参考に・・・

作成作品を決めました

明日はお休みです。

お知らせ

明日1月13日は祭日のため、教室はお休みです。

宜しくお願い致します。

抽象の世界

抽象の世界
 





埼玉県立近代美術館で開催中の「ニューヨーク・アートシーン」の展覧会へ。

マーク・ロスコーやポロックからバスキアまで時代に沿った展示です。

ドットではない初期の草間彌生の作品、美しかったです。

とても見応えがありました

19日までなので、お好きな方はお急ぎください!  hoshi

よろしくお願いいたします。

 

今日より、水曜日担当になりました、阿部です。

皆さんが作陶しやすい環境作りに努めたいと思いますので、

宜しくお願い致しますshine

 

        ABE

 

使ってみたいお皿

使ってみたいお皿
使ってみたいお皿
 



会員の江田さんが素敵なお皿を作っていました。

自分で面白いと思える形を追求されたようです。裏の高台削りもエッジが

効いてかっこいい!  釉掛けをどうされるかな~ hoshi

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る