陶芸広場 ちょっと道草ブログ

初めてのタタラ作品

初めてのタタラ作品
 



綺麗なフラットな面に彫模様がある花器を作りたいと~

ではベースの形は厚みが均一になるタタラでやりましょう。

基本の段取りで!!

hoshino

セミの抜け殻

せみ

今朝、自宅の自転車置き場で足元にいるセミを踏みそうになって

慌てました。

どうも、殻から抜けた後ひと休みしていたようでした。

 

抜け殻を拾い上げてみたら、なんとなんと「男前」

この暑さに負けて、いろんなことに気が回らなくなってました。

いつの間にやらセミが鳴いていたんですね。

 

(ス)

 

 

 

初めての取っ手

初めての取っ手
 



入会されて二つ目の作品。

新しいカンナを買われて、初々しい手つきでの削りは微笑ましいです。

hoshino

削りの練習

削りの練習
 



初めて少し大きいお皿をやっと引けました。

今日はその削り、カンナの持ち方や手の当て方を改めて確認です。

頑張って~

hoshino

アイデアがいっぱい

アイデアがいっぱい
 



アクセサリーは練り込みや象嵌やいっちんやいろんな事をやってみたくなります。

楽しくて仕方がない様子です。

どんな風に首元を飾るのでしょうか!

hoshino

硬くなった絵具は

絵具陶芸用のチュウブ入りの絵具、しばらく使わないとコチコチに

なっていたりします。

そんな時はチューブにハサミを入れて中身を出してしまいましょう。

そして、写真のような容器にそれぞれ入れて、水を入れておきます。

数日後には粉が水に溶けて使いやすくなっています。

このようにしておくと、パレットに広げなくても楽だったりします。

~と、皆さんにお勧めしています。    (ス)

 

 

 

けずりました!

けずり IMG_1682.JPG

削り

体験から入会していただいた方の初めての削りになります。

「楽しい、かわいい」と言いながらの3時間でした。

高台を削るときの印のまるが何本にもなって笑えます~

無事に失敗もなく削りあがりです。

今月の素焼きに入ると思います。

(ス)

暑いのなんのって

石膏 急須

厚掛けの猛暑です!

室内は涼しく快適ですが、みなさんの口数が心なしか

少ない気がしますが。

・・暑すぎるけど石膏が良く乾きます~

・・今日は急須の茶こしが上手くいきません~

・・・クスリ掛け、厚すぎて乾かないのでそのまま帰りました~

・・そして、体調不良でやめようかな、と思いながらロクロ~

・・テニスで足の具合が良くないので早めの終了、など   

暑い中、体調悪い、足が痛い、忙しい、、、でも、フウフウ言いながら来てくださるんです    (ス)

 

 

 

音符が踊る

音符が踊る

 



以前紹介した~愛する指揮者の為に作られた陶板です。

しっとりした色合いで、丸く飛び出した音符が奏でています。

来月、スイスのアルプス山脈に囲まれた墓地に持っていくそうです。

hoshino

ワクワクする焼き上がり

ワクワクする焼き上がり
 



窯から、皆さんの創意工夫の作品が沢山出てきました。

手元に届いた時の皆さんの嬉しい嬉しい顔が浮かびます。

hoshino

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る