2009年4月

G.Wバンド合宿の土産話&作品展レポート

~山中湖でバンド合宿してきました~

実は私、陶芸教室の運営を手伝うかたわら、夫婦でバンドをやっておりまして、
先日のゴールデンウィーク連休に山中湖へメンバー4人でバンド合宿に行って参りました。

バンド合宿できる施設というのが最近だいぶ増えてはいるのですが、料金が安いと遠かったり、スタジオを使える
時間帯が限られていたり、人気がある施設は予約が取りにくかったりして、毎回頭を悩ませています。
今年はなるべく安いところでと思っていたのですが、動き出したのが2月末では遅かったのか、
近くて安いところはどこもG.Wは予約で埋まっており、結局、前回もお世話になった山中湖の
「サウンド・ビレッジ」というところで合宿をすることになりました。

バンド合宿 バンド合宿
Dスタジオの入り口でピースしているのはベースのkoh。 広いスタジオでいざ、特訓開始!ドラムのJoh。
バンド合宿  
ボーカルのヒロコ(私です)。新曲の歌い込みが今回のテーマです。  

こちらはビクターの山中湖スタジオが併設(そっちがメインかな?)されているだけあって、設備がとても
充実しています。受付ロビーには有名アーティストさんのサインがいっぱい飾ってあって迫力を感じます。
スタッフの皆さんも親切で対応が早い。利用したのは前回と同じ「Dスタジオ」という、24時間使えるスタジオと
レコーディングブース(別途料金)・6名まで宿泊できる施設が一緒になったコテージ風の建物です。
ここにはシャワールームと冷蔵庫・電子レンジ・IH調理器・TV(DVDデッキ付)が備え付けられているので、
外に出なくても全部済んでしまうという素晴らしい施設です。
まぁ、実際には1日もこもれば外の空気が吸いたくなるので外へ食事に出かけたりするわけですが、
バンド合宿に来ている他のお客さんと接しなくていいのは気が楽ですね。
欲を言えば、もう少し料金が安いとありがたいです・・・。
サウンド・ビレッジのHPはこちら→ http://www.soundvillage.co.jp/

※     学生サークルなどの場合はスタジオを交代で使用して費用を抑えているようです。

 

~で、やっぱり食べ物の話~

さて、毎回あれこれ苦労しながらも楽しみなのが食事。
今回もスーパー「セルバ」(合宿施設から車で20分くらい)で買出しをして、夕食にお肉(牛タン・カルビ・ロース)や
野菜やらをIH調理器で焼いて食べたのですが、このお肉がもう、びっくりするほど美味しいんです。
「こんなの食べたことない!」っていうくらい。
前回もびっくりしたので、この美味しさはたぶん間違いないと思います。
皆さんも山中湖でバーベキューをすることがあったら、ぜひ「セルバ」でお肉を買ってみてください。
すごく安いのもありますが、ちょっとだけ高いお肉を選ぶのがポイントです。

セルバ忍野店 セルバ忍野店。お肉以外も品数豊富でGOOD。
セルバ忍野店 セルバ忍野店

とってもジューシーでうまみ豊かな牛ロース&鶏モモ肉も美味しかった。 国産霜降り牛肉、最高でした!

2日目の昼食は事前に調べてあった和食のお店「大豊」へ。
前回は人気のあるほうとう屋さんで想像を超えたボリュームにやられてしまったので
(地元の人はあれくらいの量が普通なのか?未だに疑問・・・)、注文する前にお店の人にしつこく量を確認
してから1人1人前ずつ「塩ほうとう」(オリジナルメニューだそうです。1200円。)を注文。
それと、評判の「富士桜鱒寿司」(1500円)を頼みました。
塩ほうとうはきのこなどの野菜がたっぷり、鯛のダシがあっさりと上品で、別皿に付いてくる辛味噌を少しずつ
溶かしながら最後まで飽きることなく食べきることができました。量もちょうどいいくらい。
で、塩ほうとうも美味しかったんですが、びっくりしたのは「鱒寿司」です。
鱒寿司=とにかくすっぱい・ご飯はギュウギュウ・ネタはパサパサという従来のイメージとはまったく違うのです。
低温でスモークされた鱒は肉厚でジューシー、塩味と鱒のうまみ、挟み込まれた富士桜の葉と
山椒の実の香りがフワーっと口の中で溶け合って、それはもう筆舌に尽くしがたい美味しさ。
値段は少し高いと感じるかもしれませんが、絶対にそれ以上の価値がある!と断言できます。
山中湖へ行かれる際は、ぜひぜひこの「富士桜鱒寿司」を食べてみてください。
お店のホームページはこちら→ http://www.taihou-fuji.com/index.html

※他のグルメ情報ページに載っている地図だと迷ってしまうので、
お店のホームページの地図を見て行ったほうがいいですよ♪

富士桜鱒寿司 富士桜鱒寿司
シャンパンにも合いそうな、贅沢で爽やかな味わいの
富士桜鱒寿司(1500円)。桜葉と山椒の実がほんの
りと香る逸品
塩ほうとう
塩ほうとう(1200円)。野菜の優しい香りが広がります。  
 

そんなわけで、今年のバンド合宿もいろいろと収穫があり(もちろん音楽のほうもみっちり頑張りましたよー。)、
有意義かつ楽しい合宿になりました。メンバーのみんな、お疲れ様でした!さて、来年はどこへ行こうかな?

 

※     バンドのホームページはこちら→ http://www.h3.dion.ne.jp/~hkband/

♪今回見つけたその他オススメのお店♪

忍野にある蕎麦屋さん「天祥庵」→ http://gourmet.yahoo.co.jp/0004454656/

 

山奥にある藁葺き屋根の古民家風の建物。 人気のぶっかけそば(1312円)。焦がし味噌が香ばし
山奥にある藁葺き屋根の古民家風の建物。 人気のぶっかけそば(1312円)。焦がし味噌が香ばし

 

~第22回作品展レポート~

 5月15日(金)~17日(日)に第22回作品展が開催され、おかげさまで盛況のうちに無事終了しました。
今回初めて手伝わせていただき、サロン・ドゥ・フラム(浦和)や東川口教室の会員の皆さんの作品を見ることができて、
良い刺激になりました。以下、準備から作品展最終日までの様子を簡単にリポートします。

5月14日(木)

会場(埼玉会館展示室)への搬入作業がありました。
私たちが朝10時に会場に着くと、すでに3教室のスタッフ全員が揃って作品を運び込んでいました。
有志の会員の皆さんも加わり、手際よく作業を進められたおかげで、ちょうどお昼には搬入作業が完了しました。
ところで、作品を展示している台は備え付けではないのですね。
裏手の倉庫のようなところから自分達で台車を押して1・2つずつ運ぶというのは知りませんでした。
搬入は作品よりもこの展示台の搬入のほうが大変でした。
男性が少ないため、女性スタッフや女性の会員さんたちがガンガン運んでいましたよ。
作業終了後は参加者みんなでお昼をいただきました。
汗を流した後のおにぎりとお茶は最高に美味しかったです。

 

5月15日(金)

いよいよ作品展の開催です。会員のみなさん達をはじめ、ご家族やお友達など、たくさんの方が来られました。
出展された作品は本当にバラエティに富んでいて、いつまで見ていても飽きない魅力的なものばかり。
気に入った作品の前でずっと見入っている方や、スタッフの説明を熱心に聞かれている方もいらっしゃいました。
また、普段会う事の少ない会員さん同士やスタッフと交流できる場としても良い機会なんだなぁ、と感じました。

5月16日(土)

作品展2日目です。今日は午前中、受付をやらせていただきました。
芳名帳にお名前と住所を書いてもらっていると、遠くから来られている方も多いのに驚きました。
また、他の展覧会を見に来た方がついでに立ち寄って行かれることもあり、会場にはお客さんの姿がたえることなく、
アカデミックな感じのいい空気が流れていましたよ。

5月17日(日)

作品展最終日です。今日は午前中、戸田の教室でテレビの撮影(NHK 天才てれびくんMAX)があったので、
戸田へ手伝いに行き(と言っても私は映っていません^^)、午後から会場へ搬出の手伝いに行きました。
今日は搬入よりも多くの会員のみなさんが搬出を手伝ってくれたので作品の梱包・運び出しはすんなり終わりました。
問題はやはり展示台。角が欠けたりして修理したほうがよいものを選り分け、
台車で次々と運んで倉庫へきれいに積んでいく作業はなかなかハードでした。
お手伝いいただいた会員の皆様、本当にお疲れ様でした!
今日はおにぎりは・・・ありませんでした。残念。それぞれ打ち上げに行ったのかな?

作品展最終日

1
ページトップに戻る