2009年6月

御殿場の美味しいお店 PARTⅠ

~小旅行にオススメ!御殿場~

みなさん、こんにちは!
ついに梅雨入りしてしまいましたね。
うっとうしいこの季節は、なんだか気持ちまでジメジメしがちです。

そんな憂鬱な気分を吹き飛ばす、グルメな小旅行はいかがでしょう。
今回は、私が何かとよく行く御殿場の美味しいお店をご紹介します。

~手打ちそば 金太郎~

御殿場でも有名なインターチェンジ近くにある蕎麦屋さん。
もちろんお蕎麦も美味しいのですが、
こちらの「刺身こんにゃく」が絶品なのです。

絶妙な柔らかさと、トロける食感はきっとあなたもクセになるはず。
お土産でも販売しているので(1パック¥500)、最近は蕎麦を食べずに
もっぱらこれ目当てで通ってます。

手打そば金太郎(御殿場本店)
静岡県御殿場市二ノ岡一丁目4-8
http://www.kintaro-soba.com/

 

~御殿場高原ビール「グランテーブル」~

御殿場に来たら必ず行く場所です。

~御殿場高原ビール「グランテーブル」~

 

宿泊施設や温泉もあるので、車で行くならぜひ1泊してのんびり、がオススメ。
ドイツのビアホールのような広い店内は、キビキビと働くスタッフやお客さんの笑い声で活気に溢れています。

ところで地ビールというと、とかく値段が高いイメージがありますが、ここは良心的な価格だと思います。
料理も本格的で、いつも何かしらのフェアをやっているのでメニューも飽きさせません。

ビールはどれも美味しいんですが、個人的に一番好きなのは
「ヴァイツェンボック」、二番目は「ヴァイツェン」ですね。

常に「期間限定ビール」があり、今は「アラスカピルス」と「ボーデン」、「ポップサーカスビール(未ろ過)」です。
※現在、敷地内にてサーカスを興行中です。詳しくは下記HPをご覧ください。

下はヴァイツェンボック(500ml ¥651)。独特の濁りと深いコク・口中に広がる豊かな香りが素晴らしい!

 

~御殿場高原ビール「グランテーブル」~ ~御殿場高原ビール「グランテーブル」~

料理では、とにかくピザがイチ押しです。
レストラン内にある大きな石釜でじゃんじゃん焼いているので、
注文してからまもなく熱々のピザが運ばれてきます。

職人さんが生地を放り投げながらのばしたり、トッピングしている様子も間近で見ることができます。
その時によって、トッピングの種類がいろいろ変わりますが、
最近の私のお気に入りは「メディテッラーノ」(¥1,134)。

チーズがのっていない(!)のですが、フレッシュな酸味のトマトソースと、
丸ごとオリーブとつぶしにんにくに、たっぷりのオリーブオイルが、それはもう素晴らしい味と香りの
ハーモニーを奏でているのです!

もともと、なるべく色々料理を食べたいが為に選んだメニューでしたが、そのシンプルでさっぱりとしながらも
インパクトの強い魅力にすっかりはまってしまいました。^^)

ピザ以外でオススメなのは、看板メニューにもなっている
「山賊のスペアリブ」(ハーフサイズ¥1,239)。
お土産用真空パックも販売していますが、やはりその場で焼きたてをガブリ!が断然美味しい。

こちらも客席から見えるグリルで大きな肉をグルグルと回しながら
焼いている様子を見ることが出来ます。
焼きたてで香ばしい、ジューシーなお肉をワイルドに。ビールとの相性もバッチリです。

レストラン内を移動ワゴンで販売している「パルミジャーノ・レッジャーノチーズ」も美味しい!
大きな半円の塊からその場で削り取ってくれます。(こんな食べ方、家では絶対できませんよね。)

現在は「北の大地フェア」を開催中で、北海道の海の幸・山の幸を食材にしたオリジナルメニューが味わえます。
 

¥829 フェア限定メニュー

こちらは盛り付けがちょっとフレンチっぽい「丸ごと玉ねぎのカリカリオーブン焼き ベーコン アスパラの
グリル バルサミコビネガー」(¥829 フェア限定メニュー)。
グリルすることで野菜の甘味が引き出され、玉ねぎにのっているマスタードと添えられたバルサミコが
大人の味わいを醸し出しています。

いつも「あれもこれも食べた~い!」と迷ってしまうのですが、一品のボリュームがけっこうあるので、
少しずつお腹と相談しながら頼んだほうがいいかも。

御殿場高原ビール株式会社
静岡県御殿場市神山719 http://gkb.co.jp/

 

~二の岡ハム~

戦前に外国人の別荘地があったことから、外国人宣教師からその製法を伝授され、現在まで
受け継がれているという、伝統のあるハム・ソーセージ店です。
週末には行列ができるほどの人気がありますが、広い駐車場があるので車でも安心。

~二の岡ハム~
 

オススメは「ボロニアソーセージ」と「ラックスベーコン」(骨付きベーコン)。
まずはそのまま食べてみて。豚肉の脂の甘味とスモークの深い香りに感動します!

ボロニアソーセージはサラダにしてマヨネーズをかけてもGOOD!軽く炒めて、香ばしさを楽しむのも良いです。
ラックスベーコンは贅沢なベーコンエッグも良し、細かく刻んでスープに入れるのもオススメです。
その際、骨も一緒に煮込むと素晴らしい香りのダシが出ますので、ぜひお試しを。

運が良ければある、「カントリーチップ」(ソーセージの中身だけみたいなもの)も美味しい。
フライパンで焼いて、ビールに最高です!

アイスバイン

こちらは今回、初めて買った「アイスバイン」(¥1,400)。これは18㎝程で455gあります。
スモークの香りがしっかりとついていて、程よい塩加減。脂身はほとんどなく、肉のうまみがギュッと凝縮
されています。
骨が太くて食べられる部分はそう多くはありませんが、ビールやワインと合わせてゆっくり楽しむなら、
2人分の量にはなります。
今回は、食べた後の骨を野菜と一緒に煮込んでポトフを作ってみました。
思っていた通りの美味しいスープがとれて大成功。
翌朝は残ったスープにケチャップを加えて、ミネストローネ風に。
これにマカロニなどのパスタを入れれば簡単でお洒落な朝食になりますよ。

二の岡フーヅ
静岡県御殿場市東田中1729 
http://www.ninookaham.co.jp/

 

~後記~

「なぜ、御殿場にこんなに美味しいものが集まっているの?」と
不思議になるくらい、御殿場にはまだまだ美味しいグルメスポットがあるんです。
というわけで、今回はこのへんまでにさせていただきまして
続きはPARTⅡでご紹介しますね。
どうぞお楽しみに!

P.S:「料理と器のコラボ」、ただいま構想中です。もう少々お待ちくださいませ。

1
ページトップに戻る