2010年6月

埼玉のおもしろスポット・寄居編

まだ6月だというのに、蒸し暑い日が続きますねー!
早くも夏バテしそうな勢いです。(@_@);
日本の夏、到来・・・って感じですね。

つい先日、県内のおもしろスポットを探して来ました。
「埼玉県におもしろスポットなんてないでしょ。」とあきらめてはいけません。
ちょっと趣味が偏っているかもしれませんが、ご紹介しまーす!(^-^)

● 鉢形城跡(寄居町)
荒川の断崖と深沢川に挟まれ「天然の要塞」とも言われる場所に約500年前に築城された平山城。
現在はきれいに整備され、鉢形城公園として公開されています。
驚くほど敷地が広く、全部を歩いて見るのはかなり時間がかかると思います。
 

このようにきれいに草が刈られていて、蚊にも刺されませんでした。

このようにきれいに草が刈られていて、蚊にも刺されませんでした。

 

三の曲輪の入口にある復元の門。きれいです。

三の曲輪の入口にある復元の門。きれいです。

 

この城の特徴である、「石積み土塁」の復元。

この城の特徴である、「石積み土塁」の復元。

 

今回、ナビに従って着いた三の曲輪の付近の空き地に車を停めましたが、「鉢形城歴史館」の
正面に行けば大きなちゃんとした駐車場があります。
三の曲輪から「鉢形城歴史館」までは歩いて10分くらいかかりますが、うっそうと茂った森や
マイナスイオンたっぷりの深沢川のせせらぎを渡って歩くコースは、とても気持ち良い!オススメです。

マイナスイオンたっぷり マイナスイオンたっぷり

歴史館はきれいで新しく、鉢形城の歴史などがわかりやすく展示してあります。入場料は大人200円。
鉢形城歴史館http://www.town.yorii.saitama.jp/modules/xfhachi/article.php?articleid=1
今回は雨がパラついていましたが、晴れていたらお弁当を持参してピクニックを楽しむのも
いいかもしれません。
雨は途中であがりましたが、天気のせいかほとんど人がいなく貸切状態。静かにのんびり楽しめました。
 

● 讃岐うどん(寄居町)
鉢形城から車で10分程度の場所にある、手打ちうどんのお店。

後で知ったのですが、店内には「無断撮影・ネットでの情報公開を禁ず」という張り紙があったそう
なので(^-^);、店名はふせさせていただきます。
店の正面には「整体・マッサージ」「自立支援~」とあったり、ニワトリがいたりして、一瞬ひるみますが、
本場讃岐うどんが食べられるとあって人気のあるお店です。

讃岐うどん(寄居町)
讃岐うどん(寄居町)
讃岐うどん(寄居町)

 



今回、私が頼んだ「ひやあつ」。冷たい麺に温かい関西風ダシがかけてあります。
麺はかなりコシが強い!噛み締めるほどに麺の味をしっかりと楽しむことができます。
自分で生姜をおろすのも讃岐スタイルならでは。

讃岐スタイル 讃岐スタイル


こちらで使用しているという中力粉を購入しました。Katsuはこれでパスタを打つつもりのようです。
楽しみ~!

中力粉

こちらのお店は、客に厳しい店として有名だそうですが、中力粉を買った時には店長さんらしき人が
笑顔で「麺、打つの?切れやすいから気をつけてねー。」と教えてくれました。
興味を持たれた方は、ネットで探してみてください。たぶん、すぐ見つかると思います。

1
ページトップに戻る