2015年6月

本焼きでました!

IMG_あめ.JPG

本焼きが出ました。今回は大量でした。

手前の大物は焼き上がり25cmの鉢、鉢カバーかなあ~

作った時は30cm程だったでしょう。

マグ.JPG

ビヤマグもそれぞれ使いやすそう。

 

おたま.JPG

しっかりした大ぶりのスプーンと小さいスプーン

横に「あじさいの葉」を使った小皿も。

 

 

初めての電動ロクロ

初めての電動ロクロ
 

今日は、会員さんの希望で挑戦することになりました。
真剣そのもので、土殺しです!
ヌルヌルさせてー、左手固定ー❗️




iPhoneから送信

posted by KetaiPost

醤油さし、完成!

醤油さし、完成!
 

前回のブログで紹介した部品が接着され、完成です。
なんか可愛いらしい〜




iPhoneから送信

posted by KetaiPost

呉須(顔料)の試し

ごす.JPG

今回は2種類の呉須を試しました。

左のはこれでも青になるのか、というくらい鉄分の入った物、

渋めになって筆がポンと載ったところは鉄が出ます。

右のは鮮やかなコバルトです、奇麗に映ります。

真ん中のは両方を合わせたもので描きました、くっきり鮮やかに見えます。

このように混ぜ合わせる事によって雰囲気が変わってきます。

和物か、洋物か、など使い分けても良いかと思います。

半磁土の小皿、サイズ10cm、還元焼成

陶板作り

陶板作り
 


釣り好きの会員さんが、釣り場の近くで、とても大きい〜ホウ葉を取って来られました。葉脈がバッチリでました。
出かけた先で陶芸に使えそうな物を捜して来るのも、作る楽しみになります!



iPhoneから送信

posted by KetaiPost

陶で作るアクセサリー・ボタン

アクセ.JPG

たたら作りです。

手慣れた運びは見ていても楽しかったです。

ボタンなんですがゴムを通して髪留めにもなりそうですね。

量産体制だったのでどこかのお店に並ぶかもしれません。

または、個展かも・・・

 

蓋物の達人へ

蓋物の達人へ
 


電動を頑張ってるM会員さんの今日の成果です!手前の小さな蓋物は醤油さしで、奥のは急須です。
どんどん上手くなられるな〜



iPhoneから送信

posted by KetaiPost

器の直し

直し1.JPG直し2.JPG

飯茶碗の底キレです。

素焼きではほんのりキレが見えてましたが、本焼きで大きくなりました。

左は外から、右は内側の底部分です。これで充分、何年でも使えます。

補修というと「金繕い」とよく言いますが金は高価です。

ですから、個人的には”器に見合った”繕い方のほうが似合うと思っています。

 

飯茶碗・・・・ 越前土、粉引き、染め付け、酸化焼成

陶遊へ掲載

touyu.JPGtouyu2.JPG

4月の作品展の搬出終了後、撮影がありました。

機材は揃っているし、プロの仕事だしと、それは手際よいものでした。

近年、netへの投稿や案内のハガキなどの画像、また公募展では一次審査は写真で、

と言うのもあります。

デジカメで簡単便利ですが、背景などにも注意をして良い写真にしなければと思いました。

 

 

 

陶で作るアクセサリー

陶で作るアクセサリー.JPG

半磁器土が残ったのでビーズ様の玉をコロコロ作って、

竹串で穴を開けた物です。

写真のは呉須で模様を描いて透明釉薬をかけたものです。

絵の具や釉薬で色付けして、間にビーズを通したりして

楽しむと良いです。

今回は夏なので「染め付けのブレスレット」にしようかと。

1  2
ページトップに戻る