2016年9月

葉っぱのリース

葉のリース.JPG

昨日の葉っぱの色々は、今日こんなふうに

なっていました。

クリスマスにもよいし、

季節を問わないリースとしてもよいですね。

どんな色合いになるんでしょう~

 

実は葉の裏側の補修工事が結構大変だったとか。

ゆっくり鑑賞しました

急須.JPG 削りだしかの子.JPG

こつぼ.JPG注ぎ口の愛らしい急須、頼まれものだそうです。

手慣れ感のある一品です。

隣の壺は削り作業中、周りも楽しみだったそうな。

いつもいつも、丁寧な仕事です。

左の小さな壺をスタッフは「三彩壺」とよんでいます。

織部、るり、わら灰、上手くかかりました。

3点ともベテラン男性作品です。

女性陣の作る楽し気な作品とは違い、静かな作品達です。

 

 

葉っぱいろいろ

葉っぱの作品」.JPG 

何ができるんでしょう~  来る途中で集めてきたようです。

残暑がつらかったですが、やっぱり秋・・ですねえ、もう10月です。

「書」のワークショップに参加しました。

ワークショップ.JPGはがきに好きな文字または言葉をかきます。

毛筆は何十年ぶり~なんて言いながらの4人です。

筆は20ぽん位用意してあってどれでも自由。

自分は「竹の筆」を使いました。

硬くて、しなってくれないのがやっかいでしたが

20枚以上書き込んでいくと何やら格好になるもの。

終わりに先生に選ばれた数点に雅印を。

ひたすらの2時間は貴重な体験でした。

皿2題

スープ皿.JPG 菓子皿.JPG

大人なお皿はスープ皿、パスタ皿、、、用途沢山

子供なお皿は、、、可愛すぎマス

風船かずらの種はハート

たねのはなし.JPG

風船かずらを見たことない、って言うから

持ってきたんだけど~お、ってくれました。

種はハートなのでした、、、

絵付けに風船かずらはいいですよ~

皿に描いたらかわゆいし~

あ、やります、やります~うと、、、たのしみです。

絵付けの鉛筆だと線が細くなっていいですよ。

土瓶蒸し・蓋物

土瓶蒸し容器.JPG

 

 

2~3人用の土瓶蒸しをめざしました。

が、別焼きしたせいか蓋が合わないことに

なりました。

身の方が歪んでました。

大丈夫、きっとまた~

 

 

 

ふたもの.JPG ふたもの.JPG

削りで蓋がピタッとあって、それが焼かれて、またピッタリいったとき、それはそれはうれしい一瞬です!!

 

 

 

見事な練り込み!

練り込み.JPG

浦和教室の棚に練り込みの試作、みつけました。

全景を見たとき、ゴーギャンの絵をおもいました(個人的感想です・・・)

幾つのピースからなるのか~見事でした。

*今日はシフト交代でスガノでした

 

観たかった展覧会

観たかった展覧会
 


知り合ったばかりの友人から、私が陶芸をやっていることを知り~

「自分が陶芸を見て一番感動した展覧会のカタログです」と言って

渡されました。

崇拝する八木一夫、没後25年に京都での展覧会。

中身、凄いです!現代美術!本当に観たかったです。

記 hoshino

ドーナツ増殖中

オブジェ.JPG

 

夏休み明けの削り、硬くなっていないか心配そうに。

ドーナツがまたまた出ました。

クリスマスのリースに仕上げたらいかがかと。

重くなければ壁にもかかるし~

これから☆彡を型抜きしたり

3時はコーヒーと麩菓子でした。

1  2  3
ページトップに戻る