2017年2月

教室にお雛様かざりました

IMG_0099.JPG

西川さんのお雛様です。

 

きかん坊の五人囃子が愛らしく人気です。

 

コンテストに入賞したのは、

内裏様とお雛様で、屏風とぼんぼりが付きます。

素焼き出ました

ヤスリ掛け.jpg

 

 

 

素焼きのあとのヤスリ掛け、始まりました。

あちこちで「スリスリ~シャーシャー~」

で、コンコン(粉が舞ってます・・)

 

日差しが春めいて暖かです

 

IMG_0096.jpg IMG_0097.jpg

本焼きは10日(金)の予定です。

 

蓋物の仕上げを

蓋物.jpg⇔ 一日体験からの入会で3回目のお客さんっです。

小物を入れたい、といって簡単な蓋物のてなおしちゅう、、

 

側面は彫模様を。 深く彫ったので時間がかかりましたが・・・

  ↓

IMG_0093.jpg

 

 

 

 

 

 

どんな音色?

どんな音色?
 


「学」という文字の裏には「遊」という文字の象嵌があります。

白化粧土がクリアーですし、味のある字ですね~

まだ生の作品で、新聞にくるまれた玉が二つ入っているそうです。

さてさて、出来上がりの鈴の音色はいかがなものか?

記 hoshino

体験さんおふたり!

体験さんおふたり!
 


今日は仲の良い男女のお二人が体験に来られました。

土に触るのも楽しそうで、作った小鉢にはモツ煮込みを入れようか、

愛犬のエサ入れにしようかとか、お話しもはずみます。

記 hoshino

素焼きします

BGM.jpg

 

 

外はすごい風、冬の様。

春1番が過ぎてから何番目の風だか~

 

素焼き詰めてます。

室内はまだ静か、BGMがいいです。

 

 

 

 

 

アラジン風⁉︎

アラジン風⁉︎
 


少し異国情緒のある形と思ったら~本人も「アラジン風でしょう」と。

そんな感じの下絵が描かれるそうです。

ワクワクするお茶の時間になりますね!!

記 hoshino

季節の喜び

季節の喜び
 


フキノトウ、葉っぱを広げて天ぷらにするところです。

どんなお皿にならべましょうか~大振りの化粧土の皿か~

記 hoshino

はじめての鋳込み体験に

 

初鋳込み.jpg

 

 

 

浦和教室のお客さんの鋳込み体験です。

パプリカ2個持参ですが、抜きやすい形を選びます。

パプリカは形が面白いのでおすすめしました。

今回は3個割にちょうせんです。

 

 

森さん.jpg IMG_0075.jpg

森さん.jpg

初めてにして3個割!

最後にピースサインでした。

流し込むのは石膏が乾いてから。

食事もなしで10時半から4時半まで相変わらずの集中力です。

 

パプリカは持ち帰って食します。

 

 

陶器も季節がかわります

季節が変わる.jpg

 

 

出来上がりの棚で・・・

土鍋が盛んだったあとに、ハロウイン

そして、そば猪口

和物の良さは季節を感じることにもありますね。

1  2  3
ページトップに戻る