2017年3月

カエルを作る

カエル.jpg

カエルです。

 

足の形がわからないので、付けたり張ったりと・・・

今のところカエルには見えませんが、

次回には立派になります(と、おもいます)

 

急須、再び

急須.jpg 急須.jpg

とりあえず、10個やりました。  再度の挑戦は1ランク上を目指します! 

軽くて形の良いの、だそうです。

側溝からも「春」

IMG_0094-10.jpg

 

今朝の1枚はこれ!

 

教室について、チヤりを止めて、、みつけました。

花の影が」やさしい・・・

手びねり名人が作る虫

むし.jpg むし.jpg

IMG_0090-9.jpgのサムネイル画像

リンゴの作成中に虫が入用になり、不出来なリンゴながら

リアルな虫を這わせようと「名人」に頼んで虫をいっぴき

作ってもらいました。

「やあ、きもちわっり~」

その後に、とび出ていた虫が乾燥で折れてしまい、急ぎ修繕

で、今日は絵の具を塗って、こんなにしてしまい・・

名人はがっかり、かもしれません。

単純作業にも準備が

仕事.jpg 仕事.jpg

仕事.jpg

同じ大きさの箸置き状のものの量産中

気が付けば~

そばにサイズが書かれていて、それに合わせながらの

作業です。

素焼きのあとは可愛い絵付けでこのように

作家の仕事デス

ぬくぬくの教室

ぬくぬくの教室
 



 

今朝は吹き曝しのバス停で、遅れているバスをじっと待ちました。

こんな日は寒さが染みるのですが、陶芸教室に来て暖房をつけると

ぬくぬくしてきます。ありがたいな~

会員さん少ないですが、とっても真剣に土と向き合ってます。

記 hoshino

志野釉を掛けます!

志野釉を掛けます!
 



茶道をなさっている会員さんの水差しです。

蓋は中に落として~

志野釉を掛ける前に、弁柄で素敵な絵付けをされるようです!

記 hoshino

盆栽で花見

盆栽.jpg今朝、水やりの時に感じた「ああ、いいなあ」

花びら数枚の花見気分。

花見ちゅうのは近くの公園でも十分、が持論

海苔巻きなんか買って空いてるベンチでお昼を、、、

って具合が気楽です

まあ、生活感がない方がいいって言われればそうですけど~

弱った花を摘まもうかと思いいながらも、もしかして何か「実」が

なるかもしれないので、摘ままずにそのままに。

数日の間にいっぱい落ちるかと思います・・・・

黒のこどんぶり

黒のこどんぶり
 




今日のお昼はご自分で作られたどんぶりで~

金箔入りの七味をかければ、カップ麺も一流そば顔負け!?

黒泥土であめ釉。麵類が品良く見えませんか!

記 hoshino  

 

鋳込みの手間暇

鋳込み.jpg 鋳込み.jpg

鋳込み.jpgのサムネイル画像

鋳込みの仕上げ中です。 バリを取ったり、やすりを掛けたり、

型があまり上手く出来ていないので、抜いた後の仕上げに

手間がかかります。

型作りも手間と時間がかかります、朝から夕方まで~

繰り返しながらも、次第に方法や融通が利かせられて時短に

しかし、そのころにはたっぷり身体が覚えた「型作り、鋳込み作業」

が終わるときでもあります。

 

今日は「ペットボトル」の鋳込みもやってます。

小物より時間がかかるので夕方くらいに外します。

こんなの作ってどうするんだって?

イヤイヤ、大変だけど面白いですって、

やってみます??

 

 

1  2  3
ページトップに戻る