2017年7月

茶の湯のもの

茶の湯のもの
茶の湯のもの
 




半磁の美しい形の素焼きがあり、目を引きます。

エッジの効いた香炉に、どの釉薬を掛けようか?流れるものはリスクがあるし~

下絵を描いて透明釉をかけようか?迷っていらっしゃいます。

イメージを固めるのに、時間がかかりますよね!

記 hoshino

急ぎです。

大物の素焼き.JPG

 

久しぶりに大物が出ました、

まだ控えているものも含めると、あと1段ふえます。

来週素焼きです。

入会ひと月の中学生君

中学生.JPG IMG_0405.JPG

今日はお父さんへの誕生日プレゼントにマグカップを、、形もサイズもメモ書きされてます。

削りと取っ手は次回です。

そのあとに「ハンコ」作りの)おすすめ、とても簡単なので「おお~、おお~、」と言いながら喜んで。

次回にハンコのヤスリ掛けです。

 

*今日はシフト交代で入りました。

 

 

残念な傷が

キズ.JPG

どうしたことか・・・

いつもこんなことはないんですけどね~

口縁にキズです。

 

注文の一部ですが、他の数個でしのぎました。

赤土で薄造り、ワラ灰です。

 

 

 

 

 

 

 

そば猪口

そば猪口.JPG IMG_0394.JPG

どっしりと大きめのそば猪口です、揃いでよく出来ていました。

線模様は青と茶の鉛筆です、涼し気で~

即戦力、万能のそば猪口です。

 

 

 

本焼き出ました。

IMG_0399.JPG IMG_0397.JPG

IMG_0395.JPG窯出しです。

ピシピシなってます、

左上の、団体さんの花器たちもあがりました。

大物はクスリ掛けがちょっと大変なのですが、

大変よくかかっています。

担当スタッフの腕が良いのが分かります。

明日はまた素焼き窯詰めです。

 

 

 

 

 

 

持ったら分かります

持ったら分かります
 




ずっと急須作りを続けている会員さんの作品です。

軽くて持ったバランスがとても良い。

特に手前のものは持ち手が握りやすく、安心感を抱きます。

継続は力なり!頭が下がります。

記 hoshino

本焼きです

皿.JPG皿を挽いてます、

挽いたものをながめては、何度でも石膏版の上で練り直します。

粘土がかなり水分を含んでしまって、、いう事を聞かなくなっていくみたい

「今週はもう来れないから・・」って

とても熱心で頭下がります。

外は湿度100%感、むっとした暑さと湿っぽさ

降るんだか降らないんだか~

 

 

 

 

 

 

 

いのくまさん

いのくまさん
 




うらわ美術館の猪熊弦一郎展へ行ってきました。

絵本をめくるように~谷川俊太郎の言葉と共に観ていきます。

陶器に、絵付けがしたくなるかも~  8月27日まで。

記 hoshino

本焼きは来週です。

クスリ掛け.JPG 下鉛筆.JPG

IMG_0376.JPG

クスリ掛けの準備でにぎわってます。

上の図は物差しを使ってのそば猪口に線書き、

3色の鉛筆で可愛い線が書かれるはず!?

 

まっすぐの線、輪郭などにはグッドです。

 

BGMはサザンです。

 

 

 

 

 

 

1  2  3
ページトップに戻る