2018年1月

皿底の沈みの補強

-1-1.JPG 皿

皿の底 皿の底

本焼きを詰める前に、お客さんがちょっとした作業をしているところです。

前回皿を焼いたときに底が落ちて右上のようになりました。

それを今回は無くしたいとのことで、裏に粘土で手つくりのメダルを付けて焼いてみるそうです。

ノリは大和糊ですが、どんな具合になるかはわかっていません・・・・上手くいきますように!!   (ス)

 

 

 

釉薬を試す

釉薬

お客さんから、

「灰が手に入ったので、クスリ作ってみたいんです」

とのことで準備してます。

長石、わら灰、珪石、土灰(?)・・・石灰を忘れた

灰の種類は不明ですが、とりあえずの透明釉を。

久しぶりの作業でワクワクします。   

今日は本焼きなのでちょうどよかったです。(ス)

紅梅

IMG_1132.JPG

 

今週、また雪の日があるような予報

自宅近くの公園、紅梅が咲いていました。

白梅のほうはつぼみがまだ固く遠慮がち

風情よく、皿や湯飲みに絵付けぴったり!  (ス)

表面に窪みの模様

表面に窪みの模様
 



画面から伝わりにくいですが~半磁土の表面に細かな凸凹の

模様が入っています。

まさに、どう釉薬でその表情を生かすか!ですね。

出来上がりが楽しみな作品です。ゆっくり乾かして真ん中が

持ち上がりませんように!

hoshino

今日はツボを作りたいです

ツボ ツボのサムネイル画像

本のコピーを横において、まずは小鉢を作る感じですね。

首の部分を細めるあたりからコツがいりますが、、、

なんて、横でアドバイス(?)をしながらすすみます

粘土は1kgで10cmくらいのが   (ス)

氷柱、ツララ

氷柱

大雪!

つらら!

隣家の屋根の雪がズリズリと滑り落ちそう

寒さが強いため日増しに本数が多くなる。

どれか1本欲しいなあ~と、今朝。  (ス)

 

寒いですね〜

寒いですね〜
 



冬の空は透き通る様で綺麗!
気温が低く、朝のバス停で身体が固まりそうでした。
けれど、行けば陶芸教室は暖かいです。

hoshino

練り込みのえびせん

IMG_1100.JPG

もう何度、エビの練り込みを試しているか・・

もう大変ですが、めげません。

「あれ、こわしましたっ」というぐあいです。

スタッフは待ち望んでいます、それが報われるのを

スタッフもプチ練りでもがいていますから

「う~ん、やらなきゃよかった」と、   (ス)

 

 

大雪予報にはらはら

IMG_1112.JPG大雪注意報にハラハラの一日でした。

大雪ならもしや教室のシャッターが塞がるのではと心配して、

前日の終了時にシャッター前に雪除けの粘土を置いて

もらいましたが、、

このような具合でほっとしました。

室内は冷え冷え~     (ス)

 

 

墨入れを工夫

墨入れを工夫
 



 

1  2  3
ページトップに戻る