2018年5月

トンボを使って

カップ カップ

粘土くださいっ、並赤を~。

で、あんな話、こんな話でスープカップに挑戦。 厚手で深いと冷めないし、おいしそうに見えるね・・・

絵を描いて、サイズも決めて、竹串でトンボを作って、 いつもと違う緊張感 で。  (ス)

 

 

 

 

 

 

 

 

高台の削り

高台の削り
 



湯呑からコーヒーカップに移行して、ずっと電動ロクロの練習されている会員さん、

課題はいつも高台でした。

その大きさ、厚みが今回一番良かった!と嬉しそう。

色も気に入って、そして軽いです。

hoshino

練り込み顔料

練り込み顔料
 



白土に顔料を混ぜた色土と白土をよく混ぜ込まないで、

あえて濃淡というかムラも残して入れ込んであります。

今は生ですが、焼成すると色が濃くなるので~

どう発色するのか心配だけど楽しみ~とおっしゃてます。

hoshino

丁寧な仕事の集まり

IMG_1603-2.JPG IMG_1600-1.JPG

IMG_1599.JPG IMG_1596.JPG

IMG_1601.JPGのサムネイル画像今日はシフト交代で入りました。

ベテランばかりの曜日なので、のぞかしてもらいながら

可愛い花柄は楽しそうな作業です。

絵付けもお花、ツボはスペード模様の型抜き

バラは一枚ずつがぽろっと落ちないように念入りに、、

これらが素焼きを終えると、仕上げに悩むんです・・・・

それもまた楽し!     (ス)

 

 

 

 

 

 

 

ゆるキャラ

ゆるキャラ ゆるキャラ

作品展が終わって、緊張がなくなって、ぼ~っとしかかって、、

頭が働かないので手ひねりで遊んでます。 蓋物のつまみによいかもしれません・・・   (ス)

 

 

 

釉薬掛け、本気です!

釉薬掛け、本気です!
 



長く続けて陶芸をなさっているカルチャーの面々が朝早くから~

釉掛けのことで、色々考えをめぐらして、頑張っています。

もう霧吹き使ったり、何種類かの釉薬を組み合わせたり、大したものですよ!

hoshino

手馴れた鉄絵

手馴れた鉄絵
 

蕎麦猪口の絵付けは鉄絵と決めておられました。

今まで、皿やカップを赤土で鉄絵、そして唐津釉の還元で、

何個も作られています。お気に入りなんです!!

hoshino

 

ペン立て

ペン立て
 



した絵具の黒とピンクが良く効いています。

全体のバランスがいいですね~すらすらと楽しく書けそうです!!

hoshino

まぁ!可愛い

まぁ!可愛い
 



以前から独特の人形を作られている会員さんです。

昨日から始まった教室作品展にも出品されています。

個人個人の思いがいっぱい詰まった展覧会、

是非、埼玉会館まで足をお運び下さいますように!!

hoshino

芋の葉~

imo外はカラッとしていますけど、夏日です!

室内はちょっと涼しくしてありますが、今から冷え冷えは

要注意。

その分「やつ頭の葉っぱ」は目に涼し気の癒し

毎日水を取り替えるのがお世話です。

作品展品々は今日運び出されました。

(ス)

 

 

 

1  2
ページトップに戻る