2019年4月

掻き落とし

掻き落とし20cm弱の丸い皿です。

3色の色土で塗り分けて、それだけでも十分に素敵

な1枚になったのだけど~

それからが写真の様に緻密な作業。

仕事のストレス発散には何か没頭したい!

よってこのようになりました。

真ん中も埋める予定だったかも、、

抜いてあってもオシャレと思いました (ス)

準備万端

準備

仕事も丁寧です、

この準備具合もそうです。

いっちんのスポイト、はめ込む枠も

刷毛塗りの刷毛も、化粧土、どれも行儀よく

よお~い 始め!

(ス)

皿に絵付け

皿揃い本焼きが27日になりました。

クスリ掛けの準備始まってます。

今朝は揃いの皿数枚に

糸巻模様、ミロ風、など

まだ途中です、

カップ、抹茶茶碗、皿、ぐい飲み、

ipadにデザイン画が沢山用意されています。

(ス)

展示準備

アクセサリー休会中の会員さん、久しぶりに寄ってくれました。

アクセサリーに仕上げた作品に値付けです。

手慣れてきて完成度も上がり良い具合です。

自作品を素敵に見せるには、付属品の選び方は重要

との結論に至りました。

早速展示台に置かれます。

(ス)

欲しかった形

花器2週間前から試行錯誤の末

形が整いました。

脚が3本付きます、不安定要素は付けるときに調節

しますから、、、

このシャープさが必要だそうです。

華道家(!)の男性作品です。

粘土 黒泥 

(ス)

目分量です

目分量小物作りはベテランです。

ひとつひとつ、もう目方は計りません。

すし職人のように、手の感覚です。

意地悪く小さい計りにのせて計って~

いやあ、もちろんやりませんとも。

在庫がなくなったのでと急いでます。

(ス)

 

 

 

手馴れた刷毛目

手馴れた刷毛目
 



刷毛につける白化粧土が実に適量で、慣れています。

底にも勢いある線がついていて、サインの見え方いいですね!

hoshi

玉づくりで〜

玉づくりで〜
 



玉作りは久しぶりで忘れてしまいました!というS会員さん。

要領を教えると、すぐに自分らしい形になりました。

厚みも均一ですよ!   hoshi

飴釉が好き

飴釉が好き
 



太い紐を三本傷を付けながらしっかりのせて、

内側だけ粘土を混ぜ込んで接着を強化してもらいました。

白土で彫り模様は飴釉にぴったり!

これに水を張って、大根や人参などの葉っぱ部分を水栽培するそうです。

hoshi

時計を作る

時計を作る
 

焼き上がりの文字盤、
これから針など取り付けです。
が、穴が小さくて部品が入りません。
さあ、どうなりますか、、
金ヤスリで削りにはいります。
(ス)

posted by KetaiPost

1  2
ページトップに戻る