陶芸広場 ちょっと道草ブログ

椅子の展覧会

椅子の展覧会
椅子の展覧会
 



埼玉県立近代美術館で、ブラジル北部の先住民の人々が

作った椅子の展覧会が開かれています。

椅子は部族の長が座るためのもの、位を表す神聖なものとして

作られていました。今現在人々の生活の糧として売られています。

その葛藤も垣間見れる展覧会だと思いました。 

5月19日まで。   hoshi

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tougei-hiroba.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1666

ページトップに戻る