2020年2月

2回目の電動ロクロ

2回目の電動ロクロ
 



Y会員さん、ほんの短い時間に電動ロクロをやり、もう中心がぶれません。

珍しい方!陶芸始めたばかりなんですよ。

とってもたのしみです。hoshi

 

粉ばかり

削り

ロクロ作品を、ひと月ぶりに出してみたらカチカチで、

仕方なくヤスリでスリスリ~

もう粉々です。

高台は出来なくてもカップにはなりますから。

(ス)

唐津絵付け

唐津

足のケガから復調、久しぶりの絵付けです。

愛らしいぐい呑みを沢山、

中でも唐津は格別

「松に見えますか?」

いえ、まだ見えませんが・・

(ス)

 

 

陶芸体験

体験日曜日の浦和教室の光景です。

新型ウイルスのニュースが気がかりな中

教室は賑やかでホッとします。

一日体験のお客さんが5人も、tvドラマの

影響とばかりとは言えない何かワクワク感。

新しいことに挑戦です!!   (ス)

春ですねえ~

春

 

枝の先に刺さったミカン

ミカンが鳥を呼んでます、

このお庭は梅の木が3本

鳥が寄ってきやすい環境です。

地面にはミカンの半割のカスが沢山落ちてた。

のどか・・・

(ス)

慎重な削りです

慎重な削りです
 



入会されたばかりで、初めての削りです。

最初はカンナの力加減がわからない様子でしたが、慣れてくると手つきが良くなりました。

軽くなった湯呑を持って、少し笑顔が出ました。 hoshi

志野釉の良さ

志野釉の良さ
 



手びねりの素朴な形に志野釉がとても合っていて、さりげない鉄絵がいい具合です。

釉薬の濃淡や手あとも、志野釉らしい風情があります。

手びねりだけで作品を作られている菱沼さんの作品。 hoshi 

練り込み続く-2

練りこみさっき組んだものを、早速1枚切ってみました。

わあお~、感動ものです。

10cmほどの丸なので皿が3枚取れる予想で、

周りはオレンジ色の粘土で囲みました。

練り込みって、たいへんよ~、と言いながら

続けてます。

(ス)

練り込み続く-1

IMG_0608ーt.JPG

練り込みって大変、と言いながら

やってます。

雑にやっても組んでみると

案外、、です。

まだ入り口ですが、、、、(ス)

削り粘土

残土

急須作りで出た削りカス、粘土です。

日に当て乾燥させてから粉々にすると

すぐに元の粘土に戻しやすいそうです。

(ス)

1  2  3
ページトップに戻る