2020年3月

陶箱を楽しむ

陶箱作り

女性4人が集まって1時間ほど

陶箱講習です。

ほんの一握りの粘土で楽しめます。

次回はもっと大きく、イメージ膨らまして

やりましょう

(ス)

真面目な茶碗を・・

ちゃわんロクロを初めてやく2か月

とりあえず形が出来るようになって、

そろそろこれじゃあね・・

と気が付いたころです。

サイズが整ってよいものが挽けましたよ。

すごい!

(ス)

ブルーベリーの花

本気のロクロ

 

今朝出がけに気が付きました。

ブルーベリーです。

花がチラホラ、

ジャムが作れるくらいに実がなるとよいな。

(ス)

雪の日曜日

雪の日曜

日曜日の浦和教室です。

あまり出歩かないように、、

の、お達しがありその上に雪が降って、

教室は静かでしたが、数人のロクロの音がして

ホッとしました。

(ス)

 

赤御影土

赤御影土
 



特赤に三割ほどの赤御影の土をブレンドした土で作ってあります。

釉薬は白萩の流し掛け。還元焼成です。

土の中の鉄分が釉と相まって味わい深いです。濃淡もいいですね~ hoshi

春の雪

春の雪
春の雪
 



外は季節外れのわた雪がフワフワ落ちてきて、深々と冷え込んでいます。

けれど教室は快適で、削りの音が心地よく響いています。 hoshi

還元焼成の皿

還元焼成の皿
 



還元焼成らしい土の変化が面白いです。温かみのある味わいになりました。

麦の弁柄の絵付けが優しいですね~江田さんらしい作品です。 

今回は赤土のあまり土で作ったそうです。 hoshi 

 

残土で箸置きを

箸置き

練り込みの残り粘土で箸置きが出来ました。

もっと可愛く他の色があってもよかった~あ、

と、作者のつぶやきが。、、

 

(ス)

模様を組む

模様組み合わせ練り込み初心者続いてます。

模様を作るのも、その後組み合わせるのも、四角い方が

楽です、というので四角い豆皿を多種やってみてます。

左の組み合わせはどうにでも変えられるので楽しみました。

今日はこの模様で乾燥中です。

みんなで作品展を目指しています。   (ス)

 

 

 

 

桜はやっぱりいい

桜はやっぱりいい
 



コロナウイルスのせいで鬱積する気持ちを、

とても癒してくれる桜です。

近所のお散歩で見つけた桜はほとんど白い花びらに可愛いピンク

が混じっています。 hoshi

1  2  3
ページトップに戻る