2021年1月

粘土の再生

粘土の再生ロクロの削りで出た粘土を再生するための

作業中です。

粘土は判じ土、乾燥させてから細かくしながら

サラサラになるまで数日くりかえしです、

このくらいしないと良い挽きが出来ないんですね。

今日も外で陽に当たってます。

(ス)

 

金繕い続き

金繕い金繕いの続きです。

傷口の漆が落ちついたので金紛をのせてます

筆でそ~っとのせながらはたきますが、、

おどおどしてます、

イメージでは金がキリリのはずですから。

(ス)

ポップに絵付け

IMG_0889-t.JPGいつもより大きめの皿一面にクッキーにような絵柄

下の方にはほとんどクッキーのサイズの豆皿

どれもチョコレート色

フリーハンドで仕事が早いデス。

(ス)

カニの家、完成

カニの家、完成
 



今日形が完成したようです。

機関車みたいで、ユニークな楽しいものになりました。

蟹さん、解るかな~喜ぶかな~  hoshi

透かし彫り

陶灯り陶灯りを制作中

高さ20cmほどです、

小さめのランプを中に入れて

灯りの漏れ具合を見ながら透かし彫りです。

素地が厚いと中からの灯りが見えにくく、

いかに薄く素地を挽くか、悩みどころです

(ス)

スープカップ揃い

スープカップ少し浅めのカップです。

全体に白化粧を施して口縁をす~と拭ってあります、

見事に大きさが揃っていてよい感じ

この後はどうしましょう~?!

(ス)

牛のしっぽが・・

牛のしっぽ12月の中頃に作った「干支の牛」を乾燥させて

新年初日、乾燥中の袋をそ~っとあけて

あらあ、、牛のしっぽに触ってしまった!

めげずに作り直ししてます。

しっぽが取れた牛さんの恨めしそうな後姿

笑えます。

(ス)

カニの家

カニの家
 



5年間飼っている蟹さんがいるそうです。

今日はそのための家を製作中。

形も色も面白くなりそうです。 hoshi

呉須の絵付け

呉須の絵付け
 



陶芸仲間から京呉須をもらったので使ってみましたとのこと。

右端の作品が京呉須で、あとは古代呉須のようです。

やはり、京呉須は華やかですね~ hoshi

緊急事態宣言中の営業時間について

緊急事態宣言が発表され、当教室も時短をすることにいたしました。

1/12(火) ~ 2/6(土) 月~土曜日夜8時までとなります。

※日曜日に変更はありません。時短は、フラムのみ。

東川口陶芸教室と陶芸広場は、通常通りです。

 

1  2
ページトップに戻る