スタッフの日記

青の魅力

青の魅力
 



ガラス作家みずのみささんのぐい飲みほどのグラス。

先日個展で、どうしても欲しくてたまらず買って参りました。

他にもオレンジ系や白、緑など綺麗な色が並んでいましたが、

やっぱり青に惹かれるのです。

陶芸の呉須絵に惹かれるように~   hoshi

展示販売

展示販売
 



展示棚に可愛いキノコたちが登場していました。

ぐっと温かくなってきたので、通りすがりに教室をのぞく人が増えています。

皆さん手に取って見ていかれます。

参加できる方、宜しくお願いします。

hoshi

東京都美術館へ

東京都美術館へ
 



若冲目当てで行ったのですが、長沢芦雪の奇知にとんだユーモアのある

画風に魅せられました。テレビの鑑定団で度々名をきくのですが~

こんな画家だったのですね~

白隠慧鶴の達磨図は圧巻でした。本物を観られて幸せでした。

先に行って薦めてくれた会員の江田さん、ありがとうございます。

hoshi

葉っぱの大皿

葉っぱの大皿
 


「観葉植物の葉が一枚落ちたので、陶芸に使えると思い

持ってきました」と生徒さん。

めったにこんな大きい葉っぱにはお目にかかれません。

みんなで懸命にのばして、タタラ作りです!

hoshi

織部釉の表情

織部釉の表情
 



タタラ作りの長皿です。

サンマも余裕でのりますし、横並びの可愛いオードブルも素敵。

白土の表面を色々引っ掻いて面白くしています。Gさん、得意なんです!

釉かけも敢えてムラ掛けですね。     hoshi

プレートは楽しいです

プレートを作るプレートつくりは何となく楽しいっちゅうか

面白いです。文字や書体も考えたりします。

今回はポスト用ですが、「あちら」「こちら」「ようこそ」「ウエルカム」「準備中」「外出中」「食事中」などなど、

必要なくても色々言葉が浮かびます。

ポストはまだないんですが・・・

これは粘土がまだ濡れているときに絵具を塗りました。(ス)

素焼き出ました

素焼き素焼き出来ました~あ!

ここ数か月、作品の量が少なく

本焼きのスケジュールがなかなか決まらないです。

寒いので皆さんのエンジンが掛かりにくいのかもしれませんが、、

中旬以降の本焼きをと思います。

(ス)

 

嬉しいです!

嬉しいです!
 



初めて黒泥を使って、プレゼント用に酒器を作られた会員さん。

初めての唐津釉で、還元焼成にしました。

作品を見るなり,「良かった!よかった!」と連呼。

本当に気に入った様子。こちらもうれしいです。

hoshi

 

明日で仕事納め

明日で仕事納め
 



昨日の空の様子。重たそうな冬空ですが、やっぱり美しい。

毎日違う表情です。

来年も同じようで同じ日はないのですね。

楽しく元気で陶芸を続けていきましょう。

良い年をお迎えくださいませ。

記 hoshino

オリジナルな装飾

オリジナルな装飾
 



シンプルな定番のお茶碗を自分らしくするために、

技法やデザインを考えるのは一番真剣になりますね~

家で図案を描いて持ってくるのは当たり前のOさんの素焼き作品。

生の時点で左は象嵌、右は異なる土をべたべたと塗ってあります。

記 hoshino

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る