スタッフの日記

プレートは楽しいです

プレートを作るプレートつくりは何となく楽しいっちゅうか

面白いです。文字や書体も考えたりします。

今回はポスト用ですが、「あちら」「こちら」「ようこそ」「ウエルカム」「準備中」「外出中」「食事中」などなど、

必要なくても色々言葉が浮かびます。

ポストはまだないんですが・・・

これは粘土がまだ濡れているときに絵具を塗りました。(ス)

素焼き出ました

素焼き素焼き出来ました~あ!

ここ数か月、作品の量が少なく

本焼きのスケジュールがなかなか決まらないです。

寒いので皆さんのエンジンが掛かりにくいのかもしれませんが、、

中旬以降の本焼きをと思います。

(ス)

 

嬉しいです!

嬉しいです!
 



初めて黒泥を使って、プレゼント用に酒器を作られた会員さん。

初めての唐津釉で、還元焼成にしました。

作品を見るなり,「良かった!よかった!」と連呼。

本当に気に入った様子。こちらもうれしいです。

hoshi

 

明日で仕事納め

明日で仕事納め
 



昨日の空の様子。重たそうな冬空ですが、やっぱり美しい。

毎日違う表情です。

来年も同じようで同じ日はないのですね。

楽しく元気で陶芸を続けていきましょう。

良い年をお迎えくださいませ。

記 hoshino

オリジナルな装飾

オリジナルな装飾
 



シンプルな定番のお茶碗を自分らしくするために、

技法やデザインを考えるのは一番真剣になりますね~

家で図案を描いて持ってくるのは当たり前のOさんの素焼き作品。

生の時点で左は象嵌、右は異なる土をべたべたと塗ってあります。

記 hoshino

芽キャベツってこんな風

 

IMG_2122.JPG

芽キャベツの季節は今頃のようです。

近所の無人販売所にも芽キャベツが売っていました。

遠くから見るとブロッコリーに似てます。

陶芸広場の素焼きは今週の金曜です。楽しみ

釉薬を掛け分ける

釉薬を掛け分ける
釉薬を掛け分ける
 



黒釉と黒マットの組み合わせは、どちらもぽっちゃんと浸けたもの。

パラソルの壁掛け一輪挿しは、釉薬を筆でのせたものです。

釉薬の組み合わせはそのデザインによるところが大きいです。

一色で良かったじゃん!なんてなりません様に。

記 hoshino

化粧は難しい

化粧土 

クロ土に全面化粧土を施してから更に化粧土で筆書きの花

焼きあがったけど薄すぎて・・

化粧|2のサムネイル画像ロクロ引きの茶碗でリベンジは、化粧土の上澄みを一度取ってから、茶碗の幅の

刷毛で丁寧にさ~あ、って塗りました。これだって焼きあがらないとわかりません

来週何か描き落としするそうです。  (ス)

備前を挽く

備前.JPG

久しぶりのロクロは「備前の緋だすき」です。

滑らかな入りであっという間に30cm口径の皿

広ければ景色ものびのび「緋だすきに牡丹餅」も

 

楽しい時間でした。 BGMはピアノ曲

(ス)

初めましてのどんぶり⁈

初めましてのどんぶり⁈
 



電動ロクロ修行中のA会員さんは、飯碗位の大きさは挽けるようになりました。

次はラーメン丼が欲しいと何度か挑戦。今日は初めて厚み均一なものが挽けました!

う~ん、チョットおつゆ入るかな~、でも本人とても嬉しそう。

記 hoshino

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る