釉薬

二重掛け

二重掛け
 



茶道具ばかりで、シリーズの色使いにしたいそうです。

瑠璃釉と蕎麦釉の二重かけで、金のような発色をねらっています。

還元焼成。

出来栄えが良かったら作品展出品の予定です。  hoshi

 

かごの釉かけ

かごの釉かけ
 



黒泥と黒御影のブレンド土でつくったものです。

型にのせて、あえて不ぞろいに紐をつなぎ合わせています。

釉薬は飴が流れてくっついても困るし、唐津釉の還元の色はいいけど、

還元はゆがみのリスク高いし~

結局、白マットの薄がけ、どうなりますか~

hoshi

今月の本焼き

本日も寒いですねー

本焼きのお知らせです!

今月の本焼きは15日、明後日の金曜日となります。

窯の隙間がわずかとなっております。釉がけはお早めに・・・

sa

 

時計をつくる

時計時計です。

前回の「どんぐりの時計」売れました。

ので、またまた挑戦。

丸いのと鳥の形、考え抜いてから始めたので

手際が良く、あら~あ・・って声はまだ聞こえてき

ません。

7mm、下絵用鉛筆使用、

首尾よくいった様子で、、  (ス)

キラキラ小さいもの

キラキラ1.jpegきらきら2.jpeg

ちいさいけどキラキラしたものがたくさんです。

これからキラキラになっていくものもあります。

写真の点々はガラスがはまってます。案外上手くくっついてます。

sa

本焼きは来週

クスリ掛け 

こだわりのクスリ掛け、ここにこのように、流れたように、もう少し下に、伸ばしたいんだが

クスリ雰囲気は揃っているから、まあ良しですよ

下のぐい飲みも同じように、

何しろ厚がけですから乾きません。

流れないクスリだからよいですけども~

赤土、黄瀬戸(R)

朝からシトシト雨です、

BGM、咽び泣いてます、雨に合います (ス)

 

 

 

 

10月のお休み

何日間か過ごしやすい日が続いて、気持ちいいなと思っていたら次の台風が来るようです。

今週末は三連休となりますが、どんな感じで過ごそうかなという感じですね。

我が家の町会では先週末に自治会運動会に参加の予定でしたが、台風で延期、その後人手不足で中止になってしまい「残念だね~、景品どうなるのかな~」なんて話になってました!!

 

さて陶芸広場は、10月8日(月)は体育の日の為お休みをさせていただきます。

今月三週目には本焼きの窯たきになる予定です。釉薬かけ、お待ちしてます!!

 

sa

 

サメ肌釉のちぢれ

サメ肌サメ肌釉の還元焼成したものです。

クスリが厚くついた部分がこんな風になってます。

抹茶碗の様に景色がほしい時などはよいかもしれないですが

使い良さそうなカップには残念かもしれません。

かいらぎ、ちぢれのクスリは特殊なのでうっかりしやすく

手のかかるクスリと言えます。

(成分の話になると長くなるので省略です)  (ス)

本焼きを控えて

クスリ掛け 本焼きを

静かな室内にやすりのシャカシャカが響きます。時々女性たちの笑い声が可愛いです。

唐津の絵付け、志野の絵皿、クマの乗った蓋物・・・

雨です、BGMはAIです。    (ス)

ガラスきれい!

ガラス ガラス

ガラスを載せて本焼きをしました。大体800度くらいから溶けます。

主にガラスの瓶が多いです。左はきれいな化粧瓶の様子。右はビール瓶、ワインの瓶類

右図は何色を置いたか忘れましたが、赤、黄、透明が交じり合ってます、釉薬は乳白です。

画像が少ないのでわかりにくいですが、、、試してみてください、きれいですよ。  (ス)

 

 

 

 

1  2  3  4
ページトップに戻る