日記・コラム・つぶやき

さいたま市展入選おめでとう!

会員の 蒲生 邦典さんが、第19回さいたま市美術展覧会に入選されましたshine

第19回さいたま市展.jpg おめでとうございますsign03

 浦和美術館(浦和センチュリーシティ3階)  

工芸部門は、本日12(火)より17(日)まで

10:00~17:00 ※日曜は13時まで。入場は閉会30分前まで。

入場無料ですpaper

記:takahashi.

還元焼成作品

burogu.jpg

お待たせしました!

還元焼成作品が届いています。

本日11日(月)は、平日です!

間違ってお休みしてる方はいませんか~?wink

教室は開講しています。

真夏日になりそうですね…気を付けてお越しください。

(D)

 

酸化窯出し

酸化の作品と素焼きが届きましたshine

20211005_102548.jpg 20211005_102613.jpg

還元作品は、昨日焼きの本日火消ですので、今しばらくお待ちください。作品を出せるまでには、少なくとも3日は(ゆっくりと冷めるまで待ちます)かかるものdanger

昨日も本日も30度と熱い!東川口の会員様&村越さんは、さぞかし暑いことでしょう…sweat01

申し訳ない、広場は涼しい。。。お疲れ様ですcatface

サファリさんのグループ展は、本日までです!ご本人いらっしゃると思いますので、お時間の取れる方は是非paper

 

記:takahashi.

ソレゾレのウツワ

スタッフだった サファリ由佳さんが、浦和でグループ展をされますshine

ソレゾレのウツワ

9/30(木)~10/5(火) 10:00~19:00※最終日は16:00まで

JR浦和駅西口より徒歩10分  喫茶・ギャラリー 楽風にて 

是非、来てねhappy01

記:takahashi.

 

陶芸と蕎麦

陶芸をやっていると、もれなく色々な事が出来るようになっていますcatface

ホントの本当。真っ直ぐにならす事(塗り壁やらコンクリのならし)、角を丸くする(丸植木の伐採)などなど。実際、昨日植木?木に登り、伐採いたしましたcoldsweats01 お蕎麦もその一つかなと思い、ご紹介します↓

先日、お蕎麦を自宅にて我が子と打ちました。子供の希望でして、自宅でお初です。

今は、スーパーでも粉が手に入る時代。道具は、まあ100均です。

蕎麦玉を作るのも、勿論問題なくこの通り➡蕎麦玉

菊練が出来れば(粘土よりやり易い!)簡単。といったら怒られてしまうかも?

陶芸と違うのは、中央に集めていくという違いがあります。まぁ、お店に出すわけではないので大丈夫!

蕎麦玉 大皿を作る時の様に、掌えを使って回しながら平らに伸ばしていきます。

麺打ち棒でさらに伸ばしていきます。この時、四角になるように。粘土より力もいりません。くるくると棒に巻きつけて、中央から外に手で転がすだけで伸びていくれます。蕎麦を打つ

うあぁ、土もこんなに簡単なら良いのに~と頗る感じる作業です。

蕎麦を打つ

好みの厚さに伸ばせたら、切りやすいサイズに畳みます。後は、切るのみ。

蕎麦を打つ ←切り手は我が子です。

※畳んだ所がくっつき易かったので、打ち粉を多めがおススメ!

机にラップを引いてます。お掃除も楽note 家で簡単にできますので、(うどんは、足で踏み踏み、パンも寝かす時間が必要です) 是非!! つまりは、菊練のマスター必須wink

お出かけできない分、お子さんと楽しい時間をhappy01

記:takahashi.

還元焼成窯出しです!

還元作品、窯出しホカホカ届きましたheart04

還元窯出し作品 

酸化焼成(ガス)、来週火曜日頃?取りに来るかな?

ご希望の方は、なるべく月曜日頃までに施釉をお願いしますpaper

記:takahashi.

黒化粧土作りました!

黒化粧土を作りました!

黒化粧.jpg 

使い方は、白化粧と同じ。つまりは黒バージョンですhappy01

すぶ掛けも吹き付けもできる様に、やや薄めに作ってあります。

刷毛目や、象嵌に使いたい方は、上水を避けてから良く混ぜてお使いくださいませ。(終わったら上水は戻してねpaper

白化粧のバケツ下に置いてあります。

 どうぞ、お試しあれwink

記:takahashi.

 

 

電気窯アクシデント!

先日 電気窯焼成中に、どうやらニクロム線に異常がでてしまい、最後まで焼成が出来ませんでしたsweat01

8/5(木) に 東川口にて もう一度焼成いたします。

申し訳ございません。bearing

記:takahashi.

 

酸化焼成28(水)予定しています

7月28(水)に 参加焼成を予定しています。

前日より窯詰めを始めますので、施釉はお早めに。(乾かないしね) 

釉薬によって適切な温度が違う為、場所をセレクトしながら詰めていきますよ~good

昨日、今年初セミの鳴き声を聞きましたeye 梅雨明けも近いですね。

熱い夏がやってきますsweat01 熱中症に気を付けていらしてくださいhappy01

記:takahashi.

 

高台の内側

高台の削り

抹茶茶碗を作り続け、形の良いものになってきたとか。

高台作りはなかなか難しいといってます。

いつも、内側は真ん中に「印鑑」が押されていて

せっかく削り出した渦巻きがないのでした。

今回は手数少なくスッキリ、良い感じになっています。

一日一個です。

 

(ス)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る