日記・コラム・つぶやき

干支の「丑」作ってみた

干支の牛来年は「丑年」

ということで、教室でも可愛いウシさんが出始めました。

陶遊を参考に実に簡単な「牛」真似てみました。

顔と尻尾があればあとは楽ちん。

アイディアが浮かばないときは陶遊におんぶです。

まだ目が入りません、悩みます。

(ス)

体験で鉢を

体験朝一での体験のお客様は

ちょっと考えた末に「鉢を作ります」

と言うことで始まり1時間後には

20cm強の大きな鉢になりました。

遊びでやったことがある・・・ということは

手が覚えていましたかねえ~

スタッフの手を借りずに出来ちゃいました!!  (ス)

土が足りない

土が足りない!
 



本体を作り終えて~

「ああ、土がたりません、どうしたらいいですか?」と

困った顔の会員さん。その時同じ土がなかったため~

付属品は土を変えてやりましょうと黒土を使いました。

面白いデザインになったけど、収縮率違うので、

最後までひびや割れが出ません様に祈ります。hoshi

土でアクセント

土でアクセント
 



可愛らしいオリジナルな鍋が出来ました。

白の鍋土をベースに赤の鍋土で、上手に象嵌しています。

hoshi

細工物

細工物

朝一のお客さん

作業が決まっているときは皆さん早いデス。

これは判じ土で型作りのふたもので、

予めあたりはつけてあって

ポンスで穴あけが済んでからこの作業です。

時々のぞかせたもらうんですが

ハラハラします。

まだ、素地が柔らかい感じがしましたが、、、

柔らかくても硬くても、頃合いがむずいデス

(ス)

空に揺れる

空に揺れる
 



バス停から空を見上げた。

ヒューと伸びた枝が清々しい風に揺れている。萩かしら?

人の目に触れないバス停の屋根の上に、何やら

いっぱい植物が育っている。君たち強いね~ hoshi

今年初めての釉掛け

今年初めての釉掛け
 



朝から志木カルチャーから釉掛けに5人来られて、

賑やかでした。気が付けば今年初めて!

色々釉薬を悩み~色んなことを思い出しながらです。

hoshi

 

化粧掛け

化粧掛け白化粧しました

唐津で作ったぐい飲みはやわやわ、

ドライヤーで簡単乾燥、かなり無理やりな感じです。

前回作品が評判が良くて注文が増えて、きっと急いでる

んです。

いつ崩れるか心配もありました。

(ス)

 

初めての花器

初めての花器
 





先月入会のNさん、初めての大物で花器です。

自分のイメージで、手を休めることなく紐作りで作られました。

楽しい作品で、釉掛けが楽しみです。 hoshi

亀板忘れてた〜

亀板忘れてた〜
 



今日作られた作品は、「あら、亀板はどうしたの?」

と聞いてしまいました。

上手く移動しましたね!このまま触れるまで乾燥です。hoshi

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る