教室の話題

戸田市の観光スポット

土曜日に作陶に来る中学生の朝一番の話から、教室がちょっと盛り上がりました!

学校のカリキュラムで戸田市の事を調べていたら、なんと!陶芸広場が戸田市の観光スポットベスト13位だったそうです。

お友達に『自分の行ってる陶芸教室だ!!』と言ったら、すごーーい!!となったそうです。

私達もそれを聞いてビックリ!ベスト3はどんな所かな???

 

写真を上手く載せられず文字のみの投稿です

ハロウィンのカボチャ

ハロイン

展示スペースに「ハロウィンのカボチャ」置いてみました。

外から見ると赤が目につきます。

覗いてくれる人が多かった一日でした。

タイムリー!

浦和からの搬入で少し作品が増えてます。

(ス)

干支のいのしし

干支のイノシシ来年の干支のイノシシ、土は古陶で焼しめ

この後、ヒューステンの下絵具をぬってもう一度焼くのも

よいかもしれません

ブタにも見えるし、お客さんが「イノシシ」ですよね

と、確認してくれます。

鼻を強調するとイノシシにみえて、あとは「牙」です。

10月初めから展示室を使って販売が出来るようになります。

こんなものを作って並べてもよいのではないでしょうか (ス)

 

 

 

 

 

 

集中豪雨は浸水の不安

豪雨

教室が閉まってからの1時間ほど、雷も一緒の豪雨でした。

教室は数年前に浸水にあって、粉類(釉、石膏など)が

使い物にならない被害にあいました。

その時は会員さんに手伝ってもらいながら手作業で水を掻き

出したのでした。以来、大雨、台風、最近の集中豪雨の情報に

スタッフはひやひやします。

一昨日の雨もこんなふうで歩道を舐めるほどに。このあたり、

水はけの悪いのは直っていないのかも、、、

今日も午後は雨予報です。   

追記

夜間の台風予報の時は、シャッターを下ろしてから20kg

入りの粘土を土嚢代わりに並べて帰ることがあります (ス)

 

 

 

秋の展示会に向けて、、

和紙染 絵付け

秋に小さい展示会を目指して追い込みです。左は和紙染め、右は染付のオブジェ。

可愛い、小さなものが並ぶようです、まだまだ作りますよ~お!

1
ページトップに戻る