陶芸広場 ちょっと道草ブログ

お休みのお知らせです!

いよいよ師走も大詰めとなってきました!

寒さも厳しくなり、大掃除などなど家の用事が多い時期となりました。

合間を縫って陶芸広場にも足を運んでくださいませ!

今年最後の本焼きは25日となります。

来週月曜日24日は振替休日の為お休みです。年末年始もお休みをいただきます。

 

12月、年末年始のお休み

12/24(月)

12/29㈯~1/3㈭です

新年は1/4㈮からとなります。

 

販売中です

IMG_0203-t.JPG作品の展示販売を始めてから2か月ほどになります。

キラキラしたアクセサリーも並んでいます。

その中で気になっていた「木の葉」のペンダント

半磁土 砧青磁 葉脈がいっちんです。

時期的に目を引きます、シンプルさが良く、

やっぱり、、売れました!

(ス)

時計をつくる

時計時計です。

前回の「どんぐりの時計」売れました。

ので、またまた挑戦。

丸いのと鳥の形、考え抜いてから始めたので

手際が良く、あら~あ・・って声はまだ聞こえてき

ません。

7mm、下絵用鉛筆使用、

首尾よくいった様子で、、  (ス)

何個目です?

何個目です?
 



ベテランのMさんは、この時期毎年鍋を作られているのです。

大小、深いもの浅いもの、タジン鍋風、色々作られています。

電動ロクロの腕前も上がり、ごちそうも楽しみ!!

記 hoshino

寒い中〜

寒い中〜
 



陶芸教室の談話室にある、サトイモ?の植木。

鮮やかな赤い色にハッとします。

寒い中、生き生きと成長しています。

記 hoshino

オリジナルな装飾

オリジナルな装飾
 



シンプルな定番のお茶碗を自分らしくするために、

技法やデザインを考えるのは一番真剣になりますね~

家で図案を描いて持ってくるのは当たり前のOさんの素焼き作品。

生の時点で左は象嵌、右は異なる土をべたべたと塗ってあります。

記 hoshino

芽キャベツってこんな風

 

IMG_2122.JPG

芽キャベツの季節は今頃のようです。

近所の無人販売所にも芽キャベツが売っていました。

遠くから見るとブロッコリーに似てます。

陶芸広場の素焼きは今週の金曜です。楽しみ

建物の先には、、、

IMG_2126.JPG

先日、竹橋の東京国立近代美術館工芸館に初めて行ってきました。

近代美術館のすぐ脇にでもあるのかな~と思ったら、皇居を横に坂道を上ります。せっかちなのでちょっと歩いたら、キョロキョロ。。。

高速道路の出口を超えて、またキョロキョロ。。。

入り口に着くと足元に看板が立っていたので、ここかあーと公園の中に入ります。工芸館の建物はこんな感じで写真を撮る人もいました。

インゲヤード・ローマン展で陶器、ガラスなどの作品を見て、素敵な工房で仕事をしている映像を観て、こんな風に出来るようになりたいなと思いました。

この建物は明治43年に近衛師団司令部庁舎として建てられたそうです。今も皇居の方を向いて建っています。

sa

 

道具箱

ゆず道具箱です。

粘土以外は全部この中に入っています

住まいが近いのでこれを抱えて来ます。

ロクロの前に置いて挽きながら引き出し

開けて~

かなり年期もの

(ス)

注文品となると・・・

注文品先日の展示会(パプリカ展)を見に来た人からの注文だそうで2個!!

注文となると、いつもより気になるところが多い様子。

蓋がヘリから上がっているので、しっかり収まるように手直ししました。

全体には軽すぎ、つまり薄い作り、つまみが小さいかな~あ・・・この辺りはいつもう~ん、という感じです。

粘土は耐熱粘土の赤      (ス)

 

« PREV 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
ページトップに戻る