陶芸広場 ちょっと道草ブログ

作りたいもの沢山

 

IMG_0060-s.JPG IMG_0062-s.JPG

   唐津もいいけどミロもね

 

 

IMG_0068-s.JPG やきしめ

焼き締めの魚は箸置きにも食卓のアクセントにも  こちらはアクセサリーになるんでしょうか、1cm弱から~

 

 

小皿 鉢揃い

テストピースかもわかりませんが、沢山でした    25cm弱の鉢の揃いです。

 

 

ふたもの

ピンクの蓋物です、可愛いこと~

 

本焼きの窯出しの途中です。

まだ熱いので・・・

焼き締めが多い窯でした。

(ス)

ハロウィンのカボチャ

ハロイン

展示スペースに「ハロウィンのカボチャ」置いてみました。

外から見ると赤が目につきます。

覗いてくれる人が多かった一日でした。

タイムリー!

浦和からの搬入で少し作品が増えてます。

(ス)

ゆったりとした時間

ゆったりと

今日はお家からの呼び出しもなく

お昼休みも取りながら、

でもいつの間にか揃いました。

手びねりがお得意のベテランです。

仕上げは(きっと)ちょっとマニアック

(ス)

 

お茶の季節

お茶

お茶がおいしい季節になりました。

教室のお茶は美味しいと評判でお客さんから注文もあります。

たま~にお茶が切れて慌てて隣でお茶を買ってくる、

なんてことがあると「お茶変わりました?」ってなります。

茶葉を少し余分に入れるとよりおいしいお茶になります。

(ス)

 

手捻り一筋25年

25年 25年

日曜日の浦和教室です。

朝一番のお客さん

 「教室に入って25年になりました!」     「わあ、パチパチパチ~~~~っ」

大変緻密な仕事をいつもいつも、データーをしっかりとって、表にしたり

ワールドを持っています、それが素敵でかわいい作品です。

ひとつの趣味が25年続くって凄いです。    

(それに続くスタッフもいます)   (ス)

 

 

 

釉掛けに励む

釉掛けに励む
 



お皿に下絵具で丸を描くのと、飴釉や瑠璃釉で丸を描き透明釉を

掛けた場合と、どんな風に違うのか?

予想できても、実際に見たいということで頑張っています。

hoshino

 

秋の展覧会

秋の展覧会
 



以前勤務していた陶芸教室、クラフトガーデンから

案内状が届きました。対比展とはどんなものかしら?

浦和駅東口近くの大貴ギャラリーにて。

hoshino

化粧土の濃さ

化粧土の濃さ
 



白化粧と赤化粧を施しています。

釉薬は志野釉の薄がけを考えているそうです。

化粧土と釉薬の濃さは何度やっても難しいですね。

焼きに助けてもらって、味が出るといいですね。~

hoshino

追い込みです

絵付け 絵付け

絵付け日曜日の浦和教室です。

絵付けをする人が多い1日でした。

11月のプチ展示会に向けての作品は来週焼きます。

というおふれを出したためです。

お茶もそこそこの仕事っぷりでした。

「あ~ 終わった~」

(ス)

 

 

 

 

ミロが好き

ミロ

 

ミロの絵が好きで、素焼きの六角のぐい飲みに描いてます。

陶芸用の下絵具と釉薬を使用。

にこにこ楽しそうでした。

 

 

(ス)

« PREV 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
ページトップに戻る