陶芸広場 ちょっと道草ブログ

縄文展

joumonjomon.JPG

縄文展、行ってきました。長蛇の列です。

酷暑の中フーフーですが、10分ほどで入館出来ました。平日狙いがよいです。

古代のモノは何度見ても「あの時代でなんとなんと~」と思うばかりで言葉がないのでした。

それに、現代の我々は未だにそれらを超えられないでいるのです。

右のガチャガチャは会場のグッズ売り場にあったので息抜きに1回300円の缶バッジ!

(ス)

 

 

 

まだまだ猛暑⁈

まだまだ猛暑⁈
 



昨日の陶芸教室からの帰りふと空を見上げると、

前方の一所に少し不気味な雲の塊。

あの下だけが雨なのだろうか?

穏やかな日々はもうすぐ来るのだろうか、、。

hoshino

 

優雅なひと時

優雅なひと時
優雅なひと時
 



M会員さんが冷たいお抹茶をたててくださいました。

先日作られた、瑠璃釉とそば釉の二重掛けの抹茶碗で頂きました。

軽く,飲みやすく、そして~大変美しい色合いです。

hoshino

髪飾りを作る

IMG_0003-1.jpg

髪飾りの試作です。

髪の量などでカーブが変わることに気が付き

更に研究を進める予定~

奥が深い!と、言ってます。

穴に通す金具がかわいいのね・・・

(ス)

 

 

 

小学生作品、出来上がり

IMG_0002-1.jpgのサムネイル画像

夏休み自由研究作品、しあがりです。

カップ、皿、鉢、すぐに使えるものばかり

きっと提出するまで飾って、眺めて楽しむことでしょう。

「へ~え、こんなふうになったんだ~あ」

って、言うと思います。

また来てください!        (ス)

 

 

 

白化粧の上に〜

白化粧の上に〜
 

 


いつもチャレンジャーの会員さん。

形を作った後に彫模様を入れて、白化粧を塗っています。

素焼き後に、彩色している最中。いろんな色を薄く~

どう発色するのでしょうか?とても楽しみです。

hoshino

陶の吊るし飾り

つるし飾り つるし

吊るし飾りにするので丁寧に絵付け中です。もうずいぶんと貯まったことでしょう。

紐を通して下げる話を楽しそうに聞かせてくれました、どんな紐を選ぶかも想像すると楽しさが更に増すのでした

(ス)

 

 

 

クスリの容器

IMG_0020-1ー.JPGのサムネイル画像この容器は、ヒトが入っても蓋ができるくらいの大きさ。

何リットルでしょうか、青いバケツは8リットルです、、

使わない釉薬が10年間放置です。

以前は釉薬は作っていてミキサーで混ぜ混ぜしていたようで、

が、手作りは安定が悪く流れがひどいため使用禁止にしたのでした。

今日は中をカラにして掃除しました。

(ス)

 

 

 

 

 

秋の訪れ

秋の訪れ
 



ある会員さんが今庭の手入れをしていて、

樹を切ったので~と

栗とザクロを持って来てくれました。

秋は来てたんですね~

hoshino

体験2人

体験2人
体験2人
 



小学一年生の男の子さんお二人、元気良くて作るのが早い!

小さな手で、一所懸命作りました。

hoshino

 

« PREV 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
ページトップに戻る