陶芸広場 ちょっと道草ブログ

パステルを使って

パステル陶芸の下絵具です。

下絵具には顔料、チューブ、クレヨン、パステル~いろいろ

今回はクレパスのような書き味、質感

画用紙に描いたようになります。

これは黒い土の角皿の縁に化粧をしてその上にパステル絵の具

左の鉛筆も陶芸用の色鉛筆です、色々持っていて楽しそう。

(ス)。

釉薬掛けましょう

釉薬掛けましょう
 



素焼きが金曜日に出てきたので、皆さん釉掛けが忙しいです。

還元焼成が4日にあり、明日までに掛けると間に合います。

酸化焼成も2月あるので、頑張りましょう。 hoshi

テストピース

テストピース

風化長石のテストピース 酸化と還元分

カサついて雪が凍ったような感じになるかも、、

滑らかにはならないと思いますが

 

出来たらupします。    (ス)

志野のクスリ

志野のクスリテストピースほどの量ですが、風化長石があったので

ちょっと志野釉みたいのを作ってみることにしました。

他の材料がないので風化長石に水と洗濯用の糊を混ぜて

解いた感じは教室の紅志野のサラサラ感ですね

それに素焼きの素地を浸すとパラパラと取れてしまうので、

糊を多めにしてみます。1250度でどの程度解けるかの

試しです。(ス)

寒い!雪だ〜

寒い!雪だ〜
 



陶芸教室から見える通りが白い雪で突然かすんだ。

今日は予想通り雪になりました。

ボタン雪?わた雪? 何だか少し子供の様にワクワクします。

hoshi

大雪予報はずれ

雪の予報土曜の夜から大雪の予報でしたが、

日曜日の午後には雨が上がり又も空振りです。

雪だと滑るのでいやですね~

教室内は春模様です。

(日曜日の浦和教室です)

(ス)

スプーン再生

スプーンかなり前に形作って、スプーンになるはずだったコレ

開いてみると削れるどころでなく・・

作者は、壊すんですと言ってます。

綺麗に出来てるからこのまま薬味入れにでもしたらば?

ってことで「薬味いれ」に仕上げているところです。

夢は小料理屋を開くことです。

面白い器の並ぶおしゃれな店になることでしょう。 (ス)

冬の木

冬の木
 



冬の空に向かって、その存在を力強く示しているようです。

夏になると、豊な緑色の葉っぱがこんもりと生い茂る木なんですよ!

こんな時ですが、そばにある自然の力をもらって元気に作陶しましょう。

hoshi

手びねりの急須

手びねりの急須
 



やっと出来上がり生徒さんの手元に届きました。

赤土と黒土の収縮率がかなり違っていたのでしんぱいでしたが~

丁寧な接着で割れないで出来ました! hoshi

粘土の再生

粘土の再生ロクロの削りで出た粘土を再生するための

作業中です。

粘土は判じ土、乾燥させてから細かくしながら

サラサラになるまで数日くりかえしです、

このくらいしないと良い挽きが出来ないんですね。

今日も外で陽に当たってます。

(ス)

 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る