陶芸広場 ちょっと道草ブログ

手捻りの味わい

手捻りの味わい
 



入会以来ずっと手びねりをなさっている菱沼さんの作品。

手に取って見たくなりますね~

表面にカンナの跡を大胆につけて、黄瀬戸釉を掛けました。

口元に弁柄のせてあります。還元焼成。 hoshi

ニンニクポット

テラコッタ

テラコッタで素焼きのニンニクポットを

埴輪、土器を作る粘土のテラコッタを使って、、

蓋が合ったところで休憩です。

ちょっと円盤型でした。

(ス)

美しい瑠璃の釉薬

美しい瑠璃の釉薬
 



この作品は会員の木村さんがずっと続けている技法のものです。

並赤の土に白化粧土で象嵌がしてあり、その部分が明るい青です。

インド式のチャイを飲むそうです。黄瀬土の可愛いものも出来ていました。

チャイパーティーで盛り上がる日が早く来ますように! hoshi

 

艶無し透明釉

艶無し透明釉
 



名前からすると、艶の無い透明な釉薬のはずですが~薄く掛けないと

白くなります。後藤さんは気をつかって、だいぶ薄掛けにしたのですが全体に白くなりました。

黒土で縁に白化粧土で装飾してあるので、もっと透明であればメリハリが

出たのですが。。。この釉薬難しいです。

これはこれで上品でモダンです。 hoshi

 

想定内の破損

破損

練り込みの模様部品の余りで井桁に組んでみた30cmの

角皿です。

あちこち隙間だらけでも素焼きまではくっ付いてました

ばらけるのは想定内なので使えるように補修するのが楽しみです。

(ス)

補修が済んだらupします。

窯出し中

壺

ブログ、後先になりましたが、

本焼き窯出し中です。

このツボの揃い、愛らしいです、

秋の何かを入れてみたいです。

(ス)

 

初めての陶箱

陶箱

 

 

久しぶりに陶箱が出ました。

ほのぼの感たっぷり!

女性二人です。

 

(ス)

 

石膏板の土手

石膏板で

 

この頃の天気の悪さで石膏板が乾かないです。

かなりの大きさの石膏板ですが、真ん中あたりは

シメシメなので縁の周りに土手を築いているように

粘土をしごいていました。

面白いデス。

(ス)

 

マザーリーフ

観葉植物葉っぱの先に子供の葉が付くんです。毎年増える可愛い

観葉植物です。

名前がわからなかったのですが、携帯のアプリに素晴らしい

のが入っていて、それを使って判明したところです。

「マザーリーフ」 見たまんまの名でした。

会員さんが子の付いた数枚の葉を嬉しそうにおもちかえりでした。

今年は「豊作」です。   (ス)

鳥の皿、途中~

IMG_0745-t.JPG飾り皿になりそうな1枚です。

黒泥で25cmくらい、縁が幅広

中にとりの図のあたりが描かれていて

周りはいっちんで埋まるような。

ぽつぽつっと小耳にはさみました、、、

(ス)

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る