陶芸広場 ちょっと道草ブログ

土の味

土の味
 



これは同じ釉薬が掛かっています。黄瀬戸還元の釉です。

どちらも少し御影土が混じっている赤土と白土の器です。

薄がけで土感が出るように、そして流れた線も出るように意識しての

釉がけです。  狙いどうり渋いです。

hoshi

粗めの土を使って

粗めの土.JPG

古陶の荒目土を使って作っています

土の中に大小のつぶつぶの小さな石が入っているので、電動ロクロでひくとなかなかの感触となります

焼き上がりも石がはぜてゴツゴツとした肌合いになると思います

初めて使う土や釉薬は、色見本やスタッフの言う言葉で想像しながら作るので、出来上がりの想像も未知数です

来週には先に作ったぐい吞みなどが焼きあがるので、この作品の焼き上がりもイメージ出来るかな??

sa

 

入るなか〜?

入るなか〜?
 



今日釉薬を掛けに来られた方々、15日が本焼きだと聞いて~

俄然やる気になってます。

窯に入ったら嬉しいな~とワクワクの顔です。

hoshi

今月の本焼き

本日も寒いですねー

本焼きのお知らせです!

今月の本焼きは15日、明後日の金曜日となります。

窯の隙間がわずかとなっております。釉がけはお早めに・・・

sa

 

プレートは楽しいです

プレートを作るプレートつくりは何となく楽しいっちゅうか

面白いです。文字や書体も考えたりします。

今回はポスト用ですが、「あちら」「こちら」「ようこそ」「ウエルカム」「準備中」「外出中」「食事中」などなど、

必要なくても色々言葉が浮かびます。

ポストはまだないんですが・・・

これは粘土がまだ濡れているときに絵具を塗りました。(ス)

掛け分け

掛分けクスリを2種類、黒とキンヨウです。

掛け分けるときにゴムを塗りました、

塗りが薄かったのかゴムを剥がすのに苦労しています。

今度は剥がしたゴムの部分にキンヨウを掛けます。

ちょっと手間がかかるけど出来上がると

「おおっ」となります。

(ス)

いつまでも〜

いつまでも〜
 



少し乾きすぎてしまった作品は高台削りに手こずります。

削っても削ってもまだ足りないのです。

う~ん、会員さんのうめき声が~~~

hoshi

どんな色の花が咲くかな??

お皿.JPG

最近はこの絵柄で作品を作られる事が多く、ティーカップになったりペンダントトップになったり、、、、

今回はタタラで作った楕円形のお皿になりました

土は半磁土とコマ赤のブレンドでチャレンジ!!花は色を混ぜた土をくるくるとよって付けます

一つ一つ花の色味が違うので焼きあがるまでどの様に花が咲くのか、お楽しみです

sa

秋田~

秋田駅! 大きな『なまはげ』と『秋田犬』がお出迎え!

そういえば…会員さんが、小さなワイルドなまはげ、作ってた…

仕上がりが楽しみです。               dai

 

人形は得意です。

おとおちゃん人形作りが好きなお客さん

時々車椅子でご主人を連れて作陶も

今日は「お父ちゃんを作ってみたら?」とお勧め

「えっ、いやだ、出来ない、やだ~あ」とか

言いながらもやりました。

さすが、さすが

そうなんです、ほんとにこんなふうです。

照れながらも帰りはニコニコでした。 (ス)

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップに戻る