陶芸広場 ちょっと道草ブログ

三人三様

アクセサリーこのアクセサリーは3人の作家です。

皆さん販売の経験あり

日頃、制作風景を見せてもらっているので

あれがこうなるのか~と。

ほんとに三人三様

世界に一つだけの手作り品は見ているのも楽しい

(ス)

 

 

 

アボカドの芽!

アボガド3月に鉢に置いたアボカドの種から芽が出ました。

食べ終わった種を土に穴をあけて置いただけです。

5月に根が出始めて、種が割れ始めたのが5月中旬

それから半月以上かかってやっと芽が出ました。

これから涼やかな葉っぱが伸びてきて素敵な観葉植

物となります。

アボガドの種、捨てる前に鉢でも地べたでも~

忘れたころに「おお~っ!となりますよ。  (ス)

アンティーク・フェアー

アンティークフェアーへさいたま新都心アリーナでの「骨董市」

に行ってきました。平日ですが開場前からすごい!

「最近は若い層が多くなり古い店はつらいなあ~」

とお店側、

昭和のモノはともかく、平成のモノでも30年たて

ば珍しいモノに入りますねえ・・・

元会員の斎藤さん、元気でしたよ~お

奥にいるのは斎藤さん、手前は奥様   (ス)

 

 

鶴首をつくる

鶴首

前回、ツボの本体と首の部分ひきました。

今日は首を本体につけますが

時間をかけて首の長さを決める作業があります。

どちらも芯が出ているかどうかが気になりますが

(ス)

本焼きです

本焼き

朝から本焼きの詰めでした。

今回は高低差があって詰めるのにかなり時間を

取りました。

(ス)

バスの中で〜

バスの中で〜
 



先日講師をしている北戸田カルチャーへ向かうバスの中、「あれ!!」

うちの陶芸教室の広告です。

たまたま、これを陶芸に興味がある人が見て~

一人でもつながりますように。

hoshi

団体さん、体験

団体さん、体験
 



今日は年に一度,花器を作りにいらっしゃる団体さんが入りました。

3キロの並白粘土を、自分の思うような形にするのは

なかなか大変ですが、サポートして何とか出来ました。

ゆっくり乾燥です!  hoshi

クスリの塗り分け

塗り分け

角皿、線模様が入ってから時間が立っています。

きっと、色分けを思案中と思われます。

線は下絵エンピツの茶色でした。

どんな色分けになるのでしょお~

本焼きは6月の初めの週になります。

(ス)

クスリ掛の工夫

クスリ掛け40cmほどの花器です、

ちょっと問題ありなので、クスリを中に流せないの

です。

なので筆塗りになりました。

長い棒に筆をくくりつけて塗っています。

ちょっとしたことで難問解決となりました。

(ス)

鳥のいる皿

絵付け3枚約20cmの皿3枚に

戸惑いのない「絵付け」

アタリを付けたか付けないか

ともかく細かいです。

真ん中には「ピヨちゃん」

超ベテランです。

素敵な洋皿になりそう!   (ス)

« PREV 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
ページトップに戻る