陶芸広場 ちょっと道草ブログ

まるでお菓子みたい

蓋物

ひと月前はこんなに桜が降っていました   ↑

蓋物出来

出来上がったのはまるで砂糖菓子の様に

とても美味しそうに出来上がりました。

手びねりのベテラン作       (ス)

釉薬を掛け分ける

釉薬を掛け分ける
釉薬を掛け分ける
 



黒釉と黒マットの組み合わせは、どちらもぽっちゃんと浸けたもの。

パラソルの壁掛け一輪挿しは、釉薬を筆でのせたものです。

釉薬の組み合わせはそのデザインによるところが大きいです。

一色で良かったじゃん!なんてなりません様に。

記 hoshino

ツリー明かりとり

ツリー明かりとり
 



画面では分かりにくいですが、藁白ベースにつけた織部の緑や

キンヨウの水色、鉄赤の色がアクセントで効いています。

灯りを早く入れて暗くしたいですね~

記 hoshino

試行錯誤いろとりどり

IMG_2082.JPG

毎回試行錯誤しながら新しいパーツが出来上がってます!

色とりどり、数もたくさんです。

ガラスのかけらをのせて焼いたものは、青い素地とオレンジ色の素地など素地によって色も変化しています。

どんな具合に組み合わさって、アクセサリーとなるでしょうか?

お楽しみです!

sa

 

化粧は難しい

化粧土 

クロ土に全面化粧土を施してから更に化粧土で筆書きの花

焼きあがったけど薄すぎて・・

化粧|2のサムネイル画像ロクロ引きの茶碗でリベンジは、化粧土の上澄みを一度取ってから、茶碗の幅の

刷毛で丁寧にさ~あ、って塗りました。これだって焼きあがらないとわかりません

来週何か描き落としするそうです。  (ス)

備前を挽く

備前.JPG

久しぶりのロクロは「備前の緋だすき」です。

滑らかな入りであっという間に30cm口径の皿

広ければ景色ものびのび「緋だすきに牡丹餅」も

 

楽しい時間でした。 BGMはピアノ曲

(ス)

ネコの蓋物

蓋物

 

 

 

ネコの蓋物です。

ロクロで製作、焼けしまって蓋が外れなくて

水の中に浮いてます。

こうすると叩いた時のショックが少ないそうです。

確かに、2回ほど叩く音してました。

 

飴でも入れておこうかしら、、とベテラン作です

(ス)

追い込みです

おいこみ 日曜日の浦和教室です。

パプリカとフライパン展追い込み 

10日後に控えて追い込みです。

途中からリンゴが仲間入りです。

可愛い作品が並ぶと思います。

フライパンはそれぞれの工夫で

直火用の鍋土を使ったり、フライパンの形をした

豆皿だったり、練り込みもあります。(ス)

初めましてのどんぶり⁈

初めましてのどんぶり⁈
 



電動ロクロ修行中のA会員さんは、飯碗位の大きさは挽けるようになりました。

次はラーメン丼が欲しいと何度か挑戦。今日は初めて厚み均一なものが挽けました!

う~ん、チョットおつゆ入るかな~、でも本人とても嬉しそう。

記 hoshino

空と繋がる

空と繋がる
空と繋がる
 



鉄塔というものはマニアックなファンがいると聞きます。

空に向かってすっと立ち上がる姿は魅力的。

陶芸のオブジェも魅力あるものが出来るといいな~

記hoshino

« PREV 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
ページトップに戻る