陶芸広場 ちょっと道草ブログ

落ち葉と一緒に

落ち葉

 

朝、教室のシャッターをガラガラと上げると

教室の前に溜まっている向かいのマンションからの落ち葉が

ス~っと入ってきます、

 

今日は窯出しです。(ス)

久しぶりのお客さん!

ヤスリかけこんにちわ~あ!と、元気な声ふたり、

明るくて活気づきますねえ~

久しぶりです。

「ろくろ、もう忘れちゃった~」なんて言いながら

早速素焼きにヤスリかけを

大きくて深い丼鉢が5~6点です。

3か月ぶりでした、寂しかったですよ~! (ス)

揃いの鉢

鉢を挽く日曜日の浦和教室です。

1個挽きの鉢です、黒泥1kgづつで3個

(4個目もあったんだけど残念しました。)

並べて見ると多少腰のふくらみ、口径の違い、高さ

などの気になるところが見えて、しかし微調整しながら

「これでよし!」になりました。

この形はお気に入りのようです   (ス)

牛にだるま

牛だるま牛の背中にだるまの図

 

干支の牛づくりが多くなりました。

だるまが乗っているのは初めて

それぞれの工夫で面白くなります

(ス)

独自の世界感

独自の世界感
 



昨日upした中山さんが、まとめて透明釉を掛ける作品を

見せてくれました。素焼きの面がキャンパスとなり、

自由に楽し気な絵が生き生きとしていました。hoshi

楽しくて美味しいもの

楽しくて美味しいもの
 



いつも可愛い絵付けで楽しませてくれる中山さん、

今日は美味しそうなフルーツがいっぱいです。hoshi

秋の贈り物

秋の贈り物
 



先日榛名神社へ行ってきました。紅葉が最高!

たまには自然に癒され、元気になって作陶ですね。

hoshi

透かしの蓋物

透かし模様

手びねりです。

蓋物ですが「亀」です。

尻尾や足が見え隠れしてます。

初めはただ亀かと思っていましたが、

透かしを入れたらなんと素敵になって

小さい灯りを入れても良いです。

(ス)

釉で描いてみた

釉で描く

10cmほどの平鉢に絵具ではなく

釉薬を使って描いていました。

下地に黄瀬戸を掛けてあるので、

滲みが出るかも

上手くいくと良いですね。

(ス)

補修

-t.JPGのサムネイル画像焼き締めの汲み出しは見事な練り込み模様でした。

白に黒土で染付風の模様です。

これは「金」が映えるでしょう!

っと、預かりました。

ゆっくり丁寧に金で繕いたいと思いました。

上手くいったらupします。

(ス)

 

« PREV 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
ページトップに戻る