陶芸広場 ちょっと道草ブログ

桜を染める

草木染め草木染のワークショップに参加しました。

色素は枝から取るのだそうです。

8人ほどが4組に分かれて60cm~くらいの

ボールの中に、、写真の様に数人の手が入ります。

今まで自己流で染めていた中に新たに基本が入って

楽しさが深まりました、次回はハーブです。  (ス)

大胆です

大胆です
 



大胆な色合わせで、思いつくまま自由に筆を動かした感じが、

とても良いと思います。 

下絵具と瑠璃釉を使っています。  hoshi

体験がありました!

体験がありました!
 



作り始める時に、「何もわかりませんから~」と言われていましたが、

だんだんこだわりが出てきて熱心に土を挟んで、真剣な顔です。

最後まで自分の手で作りませんか?という問いに入会を決めて下さいました。

新しい仲間がふえました。 hoshi

お人形

かわいい子たちです。  Nさんの作品

絵具の発色を確認。

紫が、どこかにいってしまった…

緑が黒っぽいなあ…

ピンク、赤、イイ感じ~

と、この結果を踏まえて、これからどんどん可愛い子たちが、増えていくのです。

楽しいわあ。    

 

ミナ ペルホネン

ミナ ペルホネン
 


東京現代美術館へ、「ミナペルホルン/皆川明 つづく」の展覧会を観た。

洋服ブランドとして立ち上げた1995年からの皆川さんの仕事が展示されています。

写真は皆川さんのデザインによる陶器です。

皆川さんの洗練されたセンスの良さと味わいある手作り感が、マッチして良かったデス。

hoshi

 

 

還元焼成にしました

還元焼成にしました
 



絵付けを熱心にされている会員さん、酸化焼成の微妙に黄色というか~

多分土の色味でしょうが、それが好きではないそうです。

半磁土、透明釉のこの青味を帯びる還元の色が好きだそうです。

自分の微妙な好みが作品に出せると面白いですよね~ hoshi

ボチボチ作陶を始めよう

ボチボチ作陶を始めよう
 



カルチャーの陶芸教室へ行く道すがら、紅梅が華やかに咲いていました。

陶芸を始めるのに、良い季節です。

土を触るのも心地良いですね~  hoshi

春が来た♪?

Sさんの作品が焼き上がりましたshine

桜模様のご飯茶碗とねずみさん達です。

桜の模様は、桜釉薬で釉象嵌。高台まわりは

織部でふんわりとぼかしました。

素敵な表現ですね!

象嵌は、釉薬でも出来ますflair

 

ねずみさんが、お花見に来ているようですね!

 

    記 ABE

練り込みの残土

色土で

練り込みで使った顔料入り粘土、

残りがちょこっとづつ出ます。

当分使い道なさそうなので組み並べてみました。

ペンペン叩きながらまとめて

またタタラで切ると5mm板が2枚取れました。

が、またちょびっと色土の残りが出ました。

赤、黄、紫、だいだい、桃、空、青、白~~

 

 

研究熱心

ロクロ始め電動ロクロ初日

菊練り、芯だし、ごまかしながら初めです。

研究熱心!

どうやるとダメで、、良い時はス~っと、、

で、3個つくりました、

(ス)

« PREV 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
ページトップに戻る